スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「町の弁護士チョドゥルホ」メイキング映像

2016年04月30日 23:12

「チョドゥルホ」今週放送分9話のワンシーンのメイキング映像が公開されました。


「チョドゥルホ」ドラマは痛快・撮影現場は愉快」パク・シニャン大笑い」

スポーツ朝鮮2016-04-30
tdm1.jpg


KBS 2TV月火ドラマ「町の弁護士チョドゥルホ」(脚本イ・ヒャンヒ、キム・ヨンチャン/演出イ・ジョンソプ、イ・ウンジン/制作SM C&C)の特級外伝が毎週土曜日に多くの人々をノックダウンさせている。
月、火曜日の夜の責任を負う最強者にそびえ立った「町の弁護士チョドゥルホ」がパク・シニャン(チョドゥルホ役)、カン・ソラ(イウンジョ役)、リュ・スヨン(シンジウク役)など私たちの目と心を和ませてくれる俳優たちのメイキング映像を今日(30日)午前公開した。
映像の中の俳優たちは、続く撮影の中でも肯定的なエネルギーを無限発散しており、関心を高めている。


先週、多くの人々の間で熱く話題に浮び上がった事件を解決して外出したパク・シニャンと彼の仲間は、火花散るアドリブ対決で雰囲気を盛り上げた。
また、彼らは仲良く集まって食事をし撮影を準備して一緒に撮影に出た子供たちとも楽しく遊んでくれるなど、ピクニック感覚を精一杯発散した。
映像の中、実際の現場でも、劇中での幸せな雰囲気が続いて、笑顔を醸し出している。
何よりも俳優たちは、カット音がするやいなやイ・ジョンソプ監督の一言に一斉に大笑いを作って温かさを加えた。
このように痛快なドラマと同じくらい楽しい撮影現場メイキングは、見る人に毎週新鮮な楽しさを与えており、週末がさらに待たれる反応である。
これから次のメイキング映像では、俳優たちのどんな姿が多く、沢山の人々を楽しくさせるか期待が集められている。
一方、笑いが絶えない撮影現場を公開したKBS 2TV月火ドラマ「近所の弁護士チョドゥルホ」は、5月2日(月)の夜10時に11回が放送される







web拍手 by FC2
スポンサーサイト

シニャン氏次回作映画続報

2016年04月27日 16:45




シニャン氏の次回作映画の続報です。
タイトルは「二人の男」?、、、これも仮題ですが。「二人の妻」より近いかな
韓流スターと共演という話が前の情報に出てましたが、ソンスンホンさんのようですね。
まだ気が早いですが、ソンスンホンさんが出るなら日本で劇場公開も夢じゃないかも~
ユンジェムンさんとの共演、とても楽しみです^^



[単独]パク・シニャン・ソン・スンホン・ユンジェムン、ソン・ヘソン監督「二人の男」で呼吸

マネートゥデイスターニュース2016/4/27

fo1.jpg
画像 パク・シニャン、ソン・スンホン、ユンジェムン/写真=マネートゥデイスターニュース



俳優パク・シニャンとソン・スンホン、ユンジェムンが映画「二人の男」で呼吸を合わせる。

27日映画界によると、三人は最近、映画「二人の男」(仮題)に出 ​​演を決定し、詳細事項を調整中だ。
「二人の男」は「パイラン」「私たちの幸せな時間」などを演出したソン・ヘソン監督の新作。
東南アジア旅行中に拉致された妻を入手努める男の話を描く。
KBS 2TV「近所の弁護士鳥達号」に出演中のパク・シニャンは2013年に「パクスコンダル」以後3年ぶりに戻ってスクリーンに帰ってくる。
「男たちの挽歌」のリメイクである「無敵者」でソン・ヘソン監督と縁を結んだソン・スンホンは「ミスワイフ」で小市民最も役を引き受けたのに続き、「二人の男」では、別の姿に挑戦、継続変身を試みている。
ユンジェムンは「ブーメランファミリー」に続き、ソン・ヘソン監督と再び縁を続けていく。
「二人の男」は、今年の下半期から本格的な撮影に突入する予定だ。







web拍手 by FC2

シニャン氏、次回作は映画?!

2016年04月21日 13:38

シニャン氏の次回作の記事あがりました。
バラエテイ、ドラマのあとはスクリーンにカムバック?

チョドゥルホ放映前に受けたヴォーグKOREAのインタビュアーさんが「次はソンヘソン監督の作品に出演するそうですね」と言ってましたよね。
以前から出演情報はあったのを今日の「俳優学校」放映終了に合わせて記事出したのかなって思います。
事務所は肯定検討中と言ってるそうですが、正式に出演契約してからでないと決定と言わないのはいつものことなので、、、。
ほぼ出演決定かな?って勝手に思ってますが、、、正式に決まるといいな~。




パク・シニャン側 "ソン・ヘソン監督次回作、肯定検討中」(公式立場)

(ソウル=ニュース1スター)2016-04-21 12:08



俳優パク・シニャン側 ​​がソン・ヘソン監督の次期作出演の立場を明らかにした。

パク・シニャンの所属事務所シナジーインターナショナルのある関係者は21日ニュース1スターに「パク・シニャンがソン・ヘソン監督次回作出演を提案受けたことが正しい。シナリオがおもしろくて肯定的に検討中だ」と伝えた。

関係者は引き続き "私達が受けたシナリオのタイトルは、「二人の妻」ではなかった。しかし、今後タイトルが変わるといってあまり気にしなかった」と説明した。

f1.jpg



俳優パク・シニャンがソン・ヘソン監督の次期作に対する立場を明らかにした。


先に複数の媒体は、パク・シニャンが最近出演しているKBS2水木ドラマ「近所の弁護士鳥達号」放映終了後ソン・ヘソン監督の次期作「二人の妻(仮題)」に出演すると報道した。

現在の芸能とドラマを行き来して活躍しているパク・シニャンがソン・ヘソン監督の次回作に出演して、今度は映画界まで受付になるのか成り行きが注目される。

単独]パク・シニャン、「チョドゥルホ」以降は、忠武路(チュンムロ)」ソン・ヘソン監督次期作


スポーツ朝鮮記事入力2016-04-21 11:14:35


'演技の神」と呼ばれた男、パク・シニャンがKBS2「町の弁護士チョドゥルホ」を終えた後、映画界での半径を広げる。
最近、複数の映画関係者は、スポーツ朝鮮に「パク・シニャンがソン・ヘソン監督と次期作を一緒にすることに心を集めた。もう一つの名作が誕生するだろう」と伝えた。


ある関係者は、「パク・シニャンは勢いに乗っている「町の弁護士チョドゥルホ」以来のドラマ、映画で多くの作品のオファーを受けている。その中でソン・ヘソン監督の次期作「二人の妻」(仮題、워터앤트리製作)を関心を持って見て最近出演を決定した」と説明した。「二人の妻」は、カンボジアのツアー中に愛する妻が誘拐され、夫は愛する妻を救うために苦労している話を描いた作品である。
パク・シニャンは劇中、妻を探しに出た夫役を務める。
パク・シニャンと呼吸を合わせる別の男性主人公は、現在の韓流スターAさんが嘱望された状態だ。
「ブーメランファミリー」「私たちの幸せな時間」「力道山」「パイラン」を演出したソン・ヘソン監督がメガホンを取る「二人の妻」は、今年の下半期撮影に入る予定だ








web拍手 by FC2

「俳優学校」最終回予告映像とプレビュー&記事

2016年04月21日 12:09

2月4日に放送スタートした「俳優学校」今日12回目の授業が最終回です。
終わってしまうのは淋しいけれど最後までしっかり見届けたいと思います。



最終回の予告映像です。




公式サイトのプレビューです

最終回プレビュー 放送日:2016-04-21 

短期速成アクティング クラス<俳優学校> 12日目最後の授業!
“もう俳優学校は最後の時間です。 この時間が終わればこれ以上こういう話を交わすことができません。
” これまで果敢に試みて仕損じて努力してきた学生たちに残ったのはただ一度の授業だけ.
‘演技も習えば増えましょうか?’ 俳優学校十二回目、最後の授業を控えた今学生たちはこの質問にどれくらい答えることができるだろうか?
 各自、他の考えを持って俳優学校に入学した7人の学生たち.
演技に対して切実だということが不足した末っ子ナム・テヒョン、
俳優学校に収録しに来た放送屋ユビョンジェ、
不遜な口癖(?)で毎度問題を起こしたパク・トゥシク、
演技に対する本心を隠したイ・ジンホ、
本当に‘私’の姿を見せないまま演技したシム・ヒソプ、
演技より基本的な感情表現から下手だったロボットチャンスウォン、
すでにベテラン演技者だが長い間の慣習から抜け出すことができなかった一番上の兄イ・ウォンジョン、
そしてこのような学生たちを‘本当の俳優’で作るために多様な試みをしながら 絶えず悩みに悩みを繰り返したパク・シニャン先生.
 “果敢に仕損じて挑戦して” “ここは失敗が容認されて、試みが容認されて、試行錯誤が容認される所であるから“
生まれて初めて体験する予測不可能、色とりどりの演技授業で毎度限界に至った学生たち! 
先生の限りない助言と激励で‘本当の俳優’に少しずつ近づくようだったが.. 相変らず習うことが多いだけの学生たちに1分1秒が惜しい今、 ‘撮影しにきました’という衝撃発言で授業が中断される初めて持つ事態発生!!!! 
果たして、先生と学生たちは最後の授業をどのように送ることになろうか? 
4月21日木曜日夜11時! 
遠くて険しい俳優の道、 本当の俳優になるための<俳優学校>最後の授業が始まります。


「俳優の学校「今日(21日)最後の授業。パク・シニャンの涙
ニュースエン 2016-04-21


「俳優学校」の最後の授業が放送される。
2月に初放送されたtvN '俳優の学校」(演出ベクスンリョン)は、毎週視聴者たちに、日常を覚醒させ教訓をプレゼントした。
これは、デビュー27年目の俳優パク・シニャンが先生の役割を果たしたから。
イ・ウォンジョン、チャンスウォン、イ・ジンホ、シムフイソプ、バクトゥシク、ユビョンジェ、ナムテヒョンなど七人の弟子たちは、パク・シニャンに厳しい演技のレッスンを受け成長した。
hg124.jpg


hg121.jpg


「短期速成」というタイトルがぴったり合った。
弟子たちは合宿所で演技以外考える暇もなく、体系的な課題を実行して、学んだ。
学びのテーマは多様だった。
物事、動物を描いてバレエの動作もやってみて体力テスト、歌、嗚咽の時間を過ごし五感を発達させた。
パク・シニャンはいつも弟子たちに毎分最善を尽くして繊細に感情を表現することを要求した。
思い切って間違え、変化を恐れてはならない発展することを強調したもの。
情熱がなければ、引き出すために努力して、自分の演技に信仰を持ってこそ差別化された結果が出てくるということを思い出させた。
また、あきらめない心も備えるべき重要な態度であった。

パク・シニャンの圧迫質問、無限の課題の中の嵐のような時間を過ごした弟子たちがもう終わりを迎える。
最終回予告篇でパク・シニャンは最後の時間であることを弟子たちに告げた。弟子たちは一人ずつ席に立って告解するかのように心を打ち明けた。
ラストには、パク・シニャンの混乱表情が続いて涙を落とす顔に仕上げて気がかりなことを刺激する。
「俳優学校」12回は21日午後11時放送される。
(写真= tvN「俳優の学校」のキャプチャ ー)





web拍手 by FC2

「町の弁護士チョドゥルホ」メイキング映像2本

2016年04月16日 11:19

「町の弁護士チョドゥルホ」今週放送された5話と6話のシーンの撮影メイキング映像2本公開されました。
映像どうぞ~






「町の弁護士チョドゥルホ」パク・シニャン、ピョンピョンはねるアドリブで雰囲気を主導

韓国経済TV入力:2016-04-16 09:36

KBS2月火ドラマ「近所の弁護士鳥達号」のメイキング映像の中でパク・シニャンが週末の朝を活発に目覚めさせている。
次々と自己最高視聴率を更新し、月火劇場1位の座を堅固に守っている」町の弁護士チョドゥルホ」で16日午前ムードメーカーパク・シニャン(チョドゥルホ役)の屋上乱闘シーンと水準級のセルフプロモーションを見ることができるのビハインド映像を公開し注目を集めている。
まず、視聴者たちに痛快をプレゼントした5回の屋上アクションシーンビハインドでは、和気あいあいとした撮影現場の雰囲気を垣間見ることができる。
特にパク・シニャンは渾身の表情演技、全身熱演でリハーサルを進行すると、滑稽な表情で現場スタッフと相手俳優の緊張を解くプロフェッショナルな面も見せている。
何よりも、屋上アクションシーンは、俳優の間の呼吸が非常に重要だったシーンだったのでパク・シニャンは一緒に苦労したイ・ジェウ(マイケル・チョン役)を温め励ますことも忘れない温かさを醸し出している。
続いて一緒に公開された「卵が来ました。チョドゥルホ(パク・シニャン)のバージョン」映像ではセルフプロモーションの達人パク・シニャンを満たすことができていて目を引く。
市場路地で撮影を準備していた彼は車に取り付けられたマイクで町の弁護士チョドゥルホ」を自主的に推進し、視線を奪っていること。
マイクを握ったパク・シニャンは耳にさっさと打撃を受けた口調でドラマの開始時間を教えてくれて本放送死守奨励も忘れていない。また、広報さえ平凡でない彼は、様々なアドリブも駆使して通りすがりの通行人にも優しく接し雰囲気を主導している。






web拍手 by FC2


最新記事


>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。