「サイン」ロケ地めぐり・・尾道へ行ってきました!③

2011年05月27日 10:13

サイン」ロケ地めぐり②の続きです。(遅くなってすいません)

西山別館を後にして、次のロケ地「久保小学校」へ。
私は行きたい場所を指示する役で、主人に車を運転して連れて行ってもらってたので、どちらの方向へどれくらい走ったのかよくわかりません(笑)
ほとんど下調べせずに来たので、主人はロケ地マップと車のナビで行く場所を探してたようです。(めっちゃ人ごと~)
いずれにせよ、西山別館からそんなに遠く離れてはなかったと思います。
ここは、ジフンとダギョンが白骨遺体の手がかりを掴むために朝鮮人学校の校長先生に話を聞きにきた場所です。
朝鮮学校として久保小学校が使われました。

休日で当直の先生がいらっしゃいましたが来客中のようだったので中に入らず、外から建物を撮らせてもらいました。
ジフンたちがタクシーで到着し学校の中に入って行くシーンでこの建物が映ってましたね。
onomiti17.jpg

onomiti131.jpg
話を聞くシーンの撮影が行われたのは校長室だと思いますが、さすがに入れてもらえないだろうと、、、。
他のロケ地は観光客相手にお商売をしているところだから入っていけますが、学校などは中を見学させてもらうのは厳しいように思います。
外からみるだけでも仕方ないと思って写真を撮っていると当直の先生が出ていらしたので、お話しを聞いてみました。
先生は「韓国ドラマのロケがあったことは聞いてますが、私はこの春にここへ赴任してきたので撮影は見てないんですよ~。お役に立てなくてすみません」と仰ってました。
ロケの話は聞けなかったけど親切に応対してくださって、ありがたかったです。
尾道の人はみんな優しいですね~。

久保小学校は坂を登ったところにあるのどかな小学校でした。
校舎がどこかノスタルジックでいい感じ~。
ちなみにこの小学校、千光寺の対岸にあって本堂から眺めると遠くに見えます。
千光寺から景色を眺めるときに探して見てくださいね。


久保小学校の次はロケ地めぐり最後の場所、居酒屋とりかわ権兵衛です。

でも、夕食をとるには少し早い時間だったので、尾道駅横にある福屋地下1Fの中屋本舗へ物外(もつがい)を買いに行きました。
そのあと、rioさんが駅前までわざわざ来てくださって、おもいがけず広島ロケ以来の再会となりました。
事前に約束をしてなかったのでお会いできると思ってなかったのに、またお会いできてすごく嬉しかったです。

短い時間で名残惜しかったですがrioさんとお別れして、とりかわ権兵衛に向かいました。
権兵衛は尾道駅からすぐ近く。駅から見えるところにあるのですぐわかりますよ~。
onomiti138.jpg
中へ入ると、ジフンたちの居た場所が・・。
ドラマのシーンが蘇ってきてまたまた感激~!!
例のごとくお店の方にサインの撮影でパクシニャンさんたちが座った席を、と聞きました。
ここでも、サインのロケ地めぐりできたこととパクシニャンファンだということを申告したのは言うまでもありません(笑)
実はここでのロケにエキストラで参加したお友達に後日直接報告をいただいて、だいたいの様子はお聞きしてました。
そのとき、お店のご主人にとても親切にしてもらってすごく感謝していると言われてたので、権兵衛に行ったらそのお話をご主人に伝えようと思ってました。
でも、そのときにいらっしゃったご主人(店長さん)はロケ当日にいた方ではありませんでした。
店長さんにお聞きしたら、ロケのときはオーナーの方がいらっしゃたそうです。

レジの前にあったサインノロケ地マップ。↓ ジフンたちが座っていた席。↓
onomiti06p_copy.jpgonomiti079.jpg



















カンソヨンを追いかけてジフンたちが走った通路↓
onomiti078.jpg 店長さん「前の撮影が押しててなかなか撮影隊が来なくて。深夜になるので観光協会の人がエキストラの人たちに帰ってもらったんですよ~。ずっと待っててエキストラで出演された人もいたみたいですが。私も12時ごろに帰りました。結局撮影隊がきたのが夜中の3時ごろだったらしいです。それから朝8時まで撮影やってたらしいですよ。」
ジラフ「ほんとに休む間もなく一日中撮影してたらしいですね。過酷すぎて怖いくらいです。ところで、カウンターの椅子がドラマで映ってたのと違うような気がするんですが・・?」
店長さん「店内のものかなり移動してありましたから、椅子も違ったんでしょうね。。私が翌朝9時に出勤してきたときには、ずいぶん変わってましたよ~。元に戻すのに結構時間がかかりました、ははは」
ジ「ごくろうさまでした。ドラマのロケで使われた場所だからって、ここに来る人いらっしゃいますか?」
店「う~ん、どうでしょう?いらっしゃるのかな?よくわかりません。」

ジ「気づいてないだけかもしれませんね~。サインが日本で放送されたらきっとたくさんの人がここに来ると思いますよ~。みなさんも見てくださいね~。」
ロケの話やシニャン氏の印象が聞けなくて残念だったけど、メゲずに宣伝は抜かりなくしてきました(笑)
もちろん、看板メニューのとりかわ串もしっかりいただいてきました。
美味しかったですぅ~。

というわけで、尾道ロケ地めぐり終了!!

時間がなくて全部は回れなかったけど(半日では無理/汗)、とっても楽しいロケ地めぐりでした。
今までロケ地めぐりに興味がなかった私ですが、行ってよかった~!

機会があれば、しまなみ海道からのルートで他の場所へも行ってみたいです。

親切にお話してくださった尾道のみなさん、本当にありがとうございました。

最後になりましたが、「サイン」ロケ地マップすごく役に立ちました。

行かれる方、ロケ地マップは必須アイテムですよ~!
ロケ地の案内書として見てもですが、
出来たら、マップをわかるように持ってください。
サインのロケ地めぐりで来ていることが、尾道の人にわかるにようにです。
広島ロケの目的は観光客の誘致なので、少しでもロケ地めぐりのために訪れている人がいるとわかるといいですよね~。
サインを誘致してよかったと思ってもらえるように・・。
もちろん私も千光寺ではずっとマップ抱えてました(笑)
もしかしたら、おなじようにロケ地めぐりしている人が声をかけてくれるかも、です~。


サインの日本での放映、一日も早く実現するよう願うばかりです。



つたないロケ地めぐりの記録、最後まで読んでくださってありがとうございました。







web拍手 by FC2

「サイン」ロケ地めぐり・・尾道へ行ってきました!②

2011年05月23日 05:01

下のスレッド「サインロケ地めぐり・・・①」の続きです。






千光寺公園で尾道市街の風景とユンジフンたちの居た場所を堪能して、歩いて山を下りロープウェイ乗り場に戻ってきました。
乗り場のすぐそばに、ドラマの中に出てきた茶房「こもん」があります。
人気のワッフル屋さんだそうです。
ロープウェイに乗る前に通ったときは外のテラス席まで満員でしたが、私たちが立ち寄ったときはもうすいている時間でお客さんの数も減っていました。

入り口で「何名様ですか?」と聞かれて、「二人です。」と答えた後、すかさず「ここで韓国ドラマのロケがありましたよね?そのとき撮影で使われた席に座りたいんですが・・。」
と、ここでも気後れせずお願いしてみる私。(笑)
お店の方はすぐにサインのロケのことだとわかったみたいで、撮影に使われた奥の部屋に案内してくれました。

この場所は、庄原大学(ドラマの中での大学)で会ったレイコがジフンとダギョンに白骨化した女性の資料を渡すシーンで出てきました。


↑茶房こもんの外観。




↓こちらが撮影に使われた奥の部屋です。
onomiti085_convert_20110521013937[1]
で、またまたお店の方にサインのロケ地めぐりをしていることと、パクシニャンファンであることを申告して(笑)、ロケの様子を聞いてみました。
ジラフ「パクシニャンさんが座られた席はどこですか?」
スタッフの方「撮影で机とイスのレイアウトが代えられてたので、この席ですとは言えないんですが、たぶんここらへんだと思います」
ということで写真の手前の席に座りました。
席の前の壁がダギョンが持ってきた写真を映してたところですね。
(うっかりしてジフンの着替えている姿(パンツ姿)の写真を壁に映してしまいあたふたするシーンです。)







↓ダギョンの写真を映した壁
onomiti21.jpg
喜んで席についてから、また出た例の質問!あはは。
ジ「ところで、パクシニャンさんにはどんな印象をもちましたか?」
お「そーですね~。とにかく疲れてたってかんじでした。(え~それだけ~?)前の撮影が押しててここへ到着したのも夜12時過ぎてだったんです。先にスタッフさんが撮影の準備して、パクシニャンさんの到着を待って撮影開始だったみたいです。」
ジ「撮影大変だったみたいですもんね~」
お「結局撮影終わったのが夜中3時ごろでしたよ~。」
ジ「そんなに遅くまでですか。撮影チーム全員疲れてたでしようね。でもここでのシーンは昼間のシーンだったように思ったんですけど・・。」
お「あ~それ、窓際の方からライトをあてて、昼間みたいに撮ってたんです。」
ジ「なるほど~。部屋の中は少し暗かったけど完璧に昼間のシーンに見えました。上手く撮るもんですね~。」
「キムアジュンさんはどうでしたか?」
お「キムアジュンさん、綺麗な人でした。それに撮影が遅れるってわざわざ言いにきてくださって・・・。すごくいい人でしたよ~。」
アジュンちゃん、やっぱりいい人ですね。
ちなみに「こもん」の外観を映したシーンは次の日に撮りにきたそうです。





お店の方がメニューを持ってきてくださった時に「パクシニャンさんが召し上がったのはこのワッフルです」と教えてくれました!

「わ~!私、これにしますぅ~!!当然これ食べて帰らないと~!!」(興奮状態・・笑)


                       シニャンssiが食べたのはこれ!
       
                 アイスチョコアーモンドワッフル。(¥560)↓↓

onomiti083_convert_20110521013759[1]


飲み物は、「はっきりわからないけど、たぶんアイスコーヒーだった。」そうです。

アイスチョコアーモンドワッフルとアイスコーヒー、じっくり味わいながらいただきました!!
美味しかったです~。シニャンssiが座った席で同じ物を食べられたなんて幸せ~。

ハードな撮影で疲れてたシニャンssi、甘い物を食べてホッと一息できたんじゃないかと思います。
監督さんも同じものを召し上がったそうです。

シニャンファンが「こもん」で注文するのは、アイスチョコアーモンドワッフル+アイスコーヒーで決まり!ですね!
行かれる方、ぜひに~!!

PS・・・アジュンペンのみなさん、ごめんなさ~い!アジュンちゃんの食べたものを聞くの忘れてました。
tgutguさん~、こもんに行ったときに忘れず聞いてくださいね~。


茶房「こもん」を出てから、次に向かったのが、車で10分位(たぶん)走ったところにある旅館西山別館です。
ここは、ジフンとダギョンが領事館の職員と面会したシーンで使われた場所です。

ジフンが着替えているところ(ジフンのパンツ姿)をダギョンが偶然写真に撮ってしまったシーンもこの旅館で撮影されました。
onomiti103.jpgonomiti102.jpg

西山別館は老舗旅館らしい純和風の趣きのあるとても素敵な旅館でした。
緊張したけど、中に入って写真を撮らせてもらうようお願いしました。

フロントにはちゃんとサインのロケ地マップがおいてありましたよ~。
旅館の方にサインのロケのこと、ロケ地めぐりで訪れたことを説明したのですが、その方はサインのロケのことを知らないようでした。(そのときはその方一人しかいなかったんです)
でも心よく撮影をOKしてくれました。

中庭に入って写真を撮らせてもらいました。
手入れの行き届いたとても美しい日本庭園でしたよ~。
でも、どのあたりで撮影したのか教えてもらえなかったので、私がそれらしきところかなと思った場所をパチリ。
西山別館、、尾道で泊まるならここがいいなぁ~って思いました。
いつか泊まってみたいです。

長い時間いると迷惑になりそうな雰囲気だったので、ササッと写真撮影してきました。
お礼を言ったあとで、またまたサインの宣伝をしてきた私です(笑)

onomiti132.jpg
↓フロントに置いてあったサインのロケ地マップ
onomiti136.jpg


ところで、この旅館でダギョンが出されたお菓子を食べて、仲居さんに「このお菓子おいしいですね~!」
と言ってたシーン覚えてますか?
onomiti621.jpg

そのとき食べたお菓子が何だったのか、地元シニャンファンのrioさんが教えてくれました。

そのお菓子は、、尾道銘菓、中屋本舗の「物外(もつがい)」だそうです。 


ロケ地めぐりの途中でrioさんにもつがいのことを聞き、お店の場所(尾道駅前福屋の地下)も教えてもらったのでおみやげに買ってきました。→

尾道に行かれる方、おみやげにど~ぞ!(アジュンファンのみなさん、ぜひ!)




ロケ地めぐりの話、まだ少し残ってるんですが時間がなくなったので、続きはまた。(すいません、ひっぱりすぎで。)








web拍手 by FC2








「サイン」ロケ地めぐり、、、尾道に行ってきました!①

2011年05月22日 06:20

先週の日曜日、尾道へ行ってきました。

いつものように急に思いついてです。(旦那さんに付き合ってもらい車で)

もちろん、サインのロケ地めぐりのために・・。

前日に香川にいたので、しまなみ海道からでなく瀬戸大橋を渡っていきました。

しまなみ海道からのルートだと多々良大橋など行けたのですが。

お昼ごろ(午後1時過ぎ)に出たので着いたのは2時半くらいでした。

まず、尾道駅へ。
onomiti118.jpg

駅構内にある観光案内所にはしっかりサインのロケ地マップがおいてありましたよ~。

onomiti130.jpg


駅前のロータリーは、ユンジフンたちが見失ったカンソヨンが
タクシーに乗って走り去るシーンに使われてましたね








onomiti119.jpg
お昼ご飯を食べてなかったので、尾道ラーメンを食べにいくことに。
尾道へ来たら、やっぱ尾道ラーメンですよね~。
駅にいたタクシーの運転手さんに、「尾道ラーメン食べにいきたいんですけどおいしいお店あります?」と聞くと
「それなら、朱華園に行くといいよ~。千光寺に行くならすぐ傍だから。行列で待たされるかもしれないけど」と教えてくれました。
お店は千光寺公園ロープウエイ乗り場から歩いて5分くらいのところにありました。
ピーク時をすぎてたので少し待っただけでした。お昼時にはかなり並ばされるらしいですが、ラッキーでした。
ラーメンは醤油味で背油が入ってました。コクがあっておいしかったです。

あとで、地元のシニャンファンのお友達(Rioさん)に報告すると、「あそこは王道です。」と言ってました。(笑)


ラーメン屋さんの近くに車を止めて少し歩き、千光寺公園のロープウェイに乗りました。

日曜日だったので、満員でゆっくりロープウェイの中から景色を眺めることは出来なかったのですが、下りてから展望台に上がって景色を見ました。
尾道の街が一望できる絶好の場所。
お天気も良かったので、絶景でしたよ~。

onomiti101.jpgonomiti105.jpg

onomiti121.jpg
頂上にある売店にサインのポスター発見!!
嬉しい~~!
売店のお姉さんに、「このドラマのロケ地めぐりしてるんです。ポスター撮らせてくださいね~」と。
恥ずかしさを捨ててお姉さんに質問もする私(笑)
ジラフ「撮影見ました?」 
お姉さん「たくさん人がいたから・・ちらっと。でも炊き出しはしましたよ~」
ジ「うわ~すごい!ありがとうございます~。(なぜかお礼)ところでこの俳優さん、あっ私この人のファンなんです~。 パクシニャンさん見ましたか?」
お「はい!」
ジ「お~!どんなかんじの人でした?」
お「う~ん、ポスターのほうが綺麗だったかな~。」
ジ「あはは、そうですか・・」・・って、あちゃ~!!
もうあとは笑うしかありませんでした~。
ジ「サインのロケ地だからって来る人います?」
お「てっぱん(NHKの朝ドラ)で来る人は多いけど・・。このドラマで来るひともときどきいますよ~」
ジ「まだ日本で放送されてないですもんね。でも、オンエアされたらたくさん来ると思います。」
「サインが放送されたら見てくださいね~!」
って、まるでドラマの関係者のような口ぶりでお姉さんに宣伝してしまいました(笑)

頂上の売店を出て、山を下ると千光寺です。
文学の小道を抜けて(降りるのに必死で文学碑などはよく見てませ~ん、汗)千光寺へ。
山と建物の間の狭い道を抜けたら、そこには見覚えのある場所が。

うわ~!ユンジフンがいた場所だぁ~!!ってもう大興奮です!(笑)

ここはジフンが昔の恋人だったウジンとの思い出を回想するシーンで出てきましたね。
onomiti108.jpg onomiti100.jpg

onomiti32.jpg onomiti129.jpg



こちらは、ジフンとダギョンがお寺の住職さんに会って話を聞くシーンで出てきた場所です。
onomiti59.jpg onomiti112.jpg

興奮しながら写真を撮り、本堂の横にあった売店のおばさんとがっつり話をしてきました。

「ここで韓国ドラマのロケしたんですよね~。おばさん撮影見ました?」
「ええ、もちろん!たくさんの人が来て撮影してたよ~。」
「私、このドラマのロケ地めぐりしてるんです。パクシニャンさんのファンなんです~」
って、聞かれもしないのに、シニャンファンをしっかり申告する私(笑)
「へぇ、わざわざ来てくれたのね~。パクシニャンさんやオムジウォンさん、あとキムアジュンさんが来てたよ」
うわ~おばさん、えらい!ちゃんと名前覚えてる!
当然、例の質問を・・「パクシニャンさん、どんなかんじの人でしたか?」
「あのひと、とっても綺麗な人だったよ~。」 (何度もそう言ってくれました)
ふふふ、やりぃ~!そうでしょ!そうでしょ!
「わあ~そうですか!嬉しいな~」
あそこと、ここと、、って撮影した場所をいろいろ教えてくれるおばさん。
「絵馬のシーン、ここじゃないような気がするんだけど」
「今おいてある場所じゃなく、違うところに移動させて撮ってたからね~。ところでドラマ観たの?」
「日本ではまだ放送されてないんだけど、韓国で放送されたのを何回も見たんですよ~」
いろいろ話がはずんで盛り上がってたときに、おばさんの座っていた後ろの壁にかざってあったシニャン氏の写真を貼った絵馬を発見!
「うわ~!おばさん、これ写真に撮らせて~!!」
onomiti780_convert_20110522045740[1]onomiti09.jpg
onomiti725.jpg

「どーぞ、どーぞ!他にも写真あるよ~。でも来たひとにあげちゃったからほとんど残ってないんだけど・・。
パクシニャンさんのは一枚しか残ってないの。ピンぼけだけど、よかったらあげるよ~。」
「きゃ~いいんですか?う、嬉しい~!」 

そういうわけで、頂いたのがこの写真です。(4枚も頂きました~)→→
すっかり仲良くなったからなのか、写真と一緒に商品の千光寺のお守り(ストラップ?)をふたつももらいました。
(もちろん、売店でたくさん買い物させていただきましたよ~)

おばさん、ほんとにありがとうございました。

あっ、「オムジウォンさんもキムアジュンさんもすごく可愛くて綺麗な人だったよ~」って言ってました。

この人が売店のおばさんです。(照れるおばさんを無理やりパチリ!)
行かれた方、声かけてあげてみてくださいね。
とってもきさくで親切な方ですよ~。(おばさん、約束どおり写真載せました~)
onomiti082_convert_20110522053301[1]

onomiti12.jpg

本堂の入り口横にあった絵馬の奉納場所です。
私も奉納してきました。私の絵馬は一番下に白く映ってるハート型の絵馬です。
願い事をgiraffeの名前で書いたので、探せば見つかると思います。
もし行かれることがあったら探してみてくださいネ。(笑)

もう一人の売店のおばさんにもお話をききました(売店はふたつあります)
サインのロケ地を見るための韓国からのツアーの予定が入ってたのに、東北の地震があったために
キャンセルになったそうです。
「ここは被災地から遠くて地震の影響はないのに韓国の人たちから、日本はみんな影響を受けてると思われてるみたい。」と仰ってました。
残念ですね~。
誤解されずに、たくさんの韓国の方たちがサインのロケ地を訪れてくれるようになればいいんですけど。
韓国みなさん~、サインのロケ地は全然大丈夫ですよ~!




すいません、長くなってしまったので一旦終わります。
続きはまた~。








web拍手 by FC2


最新記事


>