スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の男?!

2009年05月29日 02:21

私が初めて見た韓国ドラマは、「パリの恋人」です。


パリ恋01


その頃、周りの友達がみんな韓ドラにはまってたのは知ってたけど、いくら「面白いから見たら」って勧められても、「ごめん、見る時間ないから。」って、断り続けてました。

韓ドラに全く興味がなかったし、韓流オバサンになりたくないって思ってたし。

でも、とっても強引な友達に、「騙されたと思って、まず見ること!文句があったら後で聞くから!」って、強制的にパリ恋DVDを持って帰らされたんです。

その晩「見ないと怒られるよなぁ」ってブツクサ言いながら見始めました。
でも、一話を見終わったら、その友達に電話して「ギジュ素敵ー!!パクシニャン大好きー!!」って、大興奮で叫んでた私!!(まんまとやられた~)

その強引な友達、大量の韓ドラ&映画のDVDを所有してます。
そして、知り合いにせっせと貸し出ししてます。彼女のおかげで韓流にはまった人は数しれず。
韓ドラ初体験の人には、いつも「パリ恋」を貸してあげるらしい。

私は彼女のことを「韓流伝道師」と呼んでます(笑)

実は、その伝道師オンニ、2年ほど前まで熱烈なソ・ジソプのファンでした。
彼の兵役中に勤務していた役所に会いに行ったほどです。
「いつかジソプを家によんで私の手料理を食べてもらうのが夢なの。」って冗談のような話を真顔で語ってました。
でも、そんな熱い想いもいつのまにか醒めてしまい、それからは何人かの俳優のファンを経て、今は若手俳優の青田買いに夢中の様子。

最近伝道師オンニに聞いてみました。

「ねぇ、あんなに好きだったジソプのこと、今はどう思ってるの?」
「そーねー彼は、‘昔の男‘ってかんじかな?」
「そーですか、昔の男ですか。。。だったら、オンニは昔の男がいっぱいいるって事だよね~。」
「ううん、あんなに夢中になったのはジソプだけ。だから昔の男は彼だけなんだ?。あとは、通りすがりの男ってかんじ。」
「おお~オンニ~!オンニってば、華麗なる男性遍歴を持つ女じゃないの~!!」
「ふふっ、そうかもしれないわね~。」

こんなとぼけたオンニですが、私にとっては大好きなシニャンに会わせてくれた大恩人なのです(笑)
スポンサーサイト

ソフト系シニャン

2009年05月27日 03:29

「犯罪の再構成」のチェ・ドンフン監督が、シニャンを主役に起用した理由を聞かれて、
「純粋でやさしそうなイメージのシニャンさんが、詐欺師をやったら面白いと思った。」と言ってたように、
以前は多くの人が、パク・シニャンといえば、やさしそうでソフトな人のイメージをもってたんですよね。
確かに、やさしい男性の役をたくさん演じてたし、見た目もそういう感じだったから。
今は、ソフトな役だけじゃなく、どんな役でもこなせる知的な演技派俳優ってイメージかな?

で、シニャンが演じたソフトなキャラクターといえば、 ソクチャン01

「手紙」のファニュ。 「私の心を奪って」のユン・ソクチャン。 「愛しているなら」のムン・ドンフィ。
といったところが、代表選手でしょうか。
         
3人とも、やさしさと思いやりがキーワード。
ただひたすら好きな相手のことを思いやって、せいいっぱい愛します。

ドンフィは、おぼっちゃまっぽい自分勝手な強引さを少し感じたりもしましたけど。
逆に、ソクチャンはもう少し強引でもいいのに?って思いました。
最後まで好きな人と愛し合う仲になれなかったソクチャンが一番切ないですね。。

ソフトシニャンは、男性にやさしさを求める人には、たまらなく魅力的なキャラクターでしょうね。
あんなふうに、いつも自分を見守ってくれて、やさしく愛してくれたら幸せだと思います。

でも、私はちょっとものたりない気も・・、もっと強引さと色気がほしいです?。
・・・って、聞いてないって?!(失礼~)




呼び捨てごめん。

2009年05月25日 04:13

私はシニャンssiのことを記事の中で書くとき、だいたい「シニャン」って呼び捨てにしてます。


その事について、本当はブログの初めての記事に書くべきことだったのですが、今頃になってしまいました。すいません。
たぶん、「シニャン」という呼び方に多少の不快感を感じていらっしゃる方がいると思います。
正直、私自身も少しの違和感を感じながら書いてます。

いちおうファンブログのつもりなので、シニャンファンが覗いてくれた時にしっくりくる言葉がないかいろいろ考えてみました。


「シニャンさん」・・・ファンの間では、こう呼ぶ人が一番多いかな?でも、私にはいまいちしっくりこない。

「オッパ」・・・すいません、私こう呼べる条件の人じゃないんで、パスです。それに響きがあんまり好きじゃないので(負け惜しみ?)

「シニャンssi」・・・この呼び方はよくしてます。「シニャン」が合わない時は使うつもりです。

「シニャン様」・・・あ?これは勘弁して~!なんか、教祖様的扱いのにおいがして、、、ごめんなさい。

「シニャン君」・・・この呼び方は結構しっくりきます。実際一年半くらい前からずっとこう呼んでます。
          でも、ちょっと事情があってココでは使いたくないんです。

で、いろいろ悩んで今のところ一番しっくりくる「シニャン」でいこうかと。

親愛の情を込めての呼び捨てなので、お許しくださいね~。




likeとloveの違い

2009年05月24日 03:15

私の周りには、韓流ファンが結構います。(残念ながら、シニャンファンはいないんですが)
だいたいみんな、何人か好きなスターをかかえています。
もちろん私もドラマを見て、この人イイなぁって思うことはあります。
お気に入りの俳優が出演してる作品をさがして見たりもします。
でも、こういう時のこの人が好き!っていう気持ちって、あくまでもlikeなんですよね。
けっしてloveじゃないです。
プライベートな事(たとえば恋愛関係)に嫉妬したり、先の心配をしたりもないです。

私の場合、当然loveな人はパク・シニャン唯一人ですが。(知ってるって!)
たまに、韓流にはまってない人に「で、韓国俳優で誰が好きなの?」って聞かれたりすると、
必ず「名前言っても知らないって?」って言います。たわいもない質問に照れてしまって、すんなり答えられないんです。(笑)
まるで、中学生の頃に「あなたの好きな人って誰?」って聞かれて、真っ赤になってうつむいてしまうみたいな・・・。

loveな人に出会うと、幸せ度、癒し度はlikeな人に比べて何倍にもなります。
なにより、力を与えてくれます。
好きな人の言葉を理解したくて韓国語を勉強したり、お金と時間をかけて韓国に会いに行ったり・・・。
でも、心配や嫉妬や寂しさも倍になるんですよね。
好きになりすぎると、しんどい事も多々あります。
でも、出会う前よりは、ずっと幸せです。

韓流仲間には、「好きな人がいっぱいいるほうが、楽しいのに~!」って、いつも言われてます(笑)

確かに楽で楽しいかもしれませんね~。

パクシニャンが創り出した男たち・・・・vol.5

2009年05月23日 03:27




騙されてみたい男.............................チェ・チャンヒョク 「犯罪の再構成」



犯罪クライムムービー「犯罪の再構成」は、プロフェショナルな5人の詐欺師たちが仕掛けた銀行襲撃とそのあとに起こる意外な結末、、。
犯罪のプロセスと詐欺師たちの騙し合い、彼らの頭脳戦と心理戦をスピーディー且つ、スタイリッシュに描いてます。

シニャンはこの映画で、一人二役を完璧に演じてます。チャンヒョク23


一人は、寡黙で地味な小説家兼古本屋店主の、兄チャンホ。
もう一人は、がさつで二枚舌の詐欺師、弟チャンヒョク。

特殊メイクでルックスを作ったチャンホですが、多少の不自然さは隠せない。。
ファン目線で言うと、チャンホのイケてないルックスはちょっと残念です~。
チャンホの登場シーン多いのに・・・。

軽薄で口の上手い詐欺師チャンヒョクは、素のシニャンからはかなり遠いキャラクターですよね。
ま逆と言ってもいいかもしれません。
シニャンが自身を完全に消して創り出したチャンヒョクは、根っからの詐欺師でした。
彼は、騙されてみたいかも?って思うようなとっても魅力的な詐欺師です。

シニャンが見事に二人を別人に演じ分けてるのはもちろんですが、チャンヒョクがチャンホになりすましていることに気付かされるシーンの演技は絶品です。
中盤、レストランでチャンヒョクがカップルにぶつかって悪態をつくシーン、見た目はチャンホですが、チャンヒョクにしか見えません。
歩き方、しゃべり方、動きがチャンヒョクそのものです。絶妙な表現で中身がチャンヒョクだとわかります。
ここは誰もが、シニャンの演技力の凄さに唸る場面だと思います。


※詐欺師とタバコ

この映画では、タバコのシーンがたくさん出てきますよね。

チャンヒョクのタバコのシーンはとってもカッコいいです。
5人の詐欺師が中古車置き場で颯爽と歩くシーンで、彼が歩きながらタバコをポイッと捨てるところ。
ひとりタバコを吸いながら策略を考えるところ。
まんまと銀行から盗んだ札束を車に積む場面のくわえタバコ。
どれもクールですごく素敵!
あと、インギョンと一緒にいる時に訪ねてきたキム先生の前で、チャンヒョクが焦ってせわしなくタバコを吸う様子は、彼の動揺を上手く表現してますよね。

インギョンがタバコを吸う姿は、セクシーで小悪魔的な彼女を表してます。
警察で刑事が出してくれた紙コップのコーヒーの中にわざとタバコの灰を落とすところは、彼女の、美人だけどどこかハスっぱで行儀の悪い部分が上手に描かれてました。

・撰シ斐メ繝」繝ウ繝偵Ι繧ッ_convert_20090526021842[1]


エンドロールのチャンヒョクとインギョン、、、、息ぴったりでいいコンビですよね。
お互い、微妙に騙し合いながら、なんとなく愛し合ってる詐欺師のカップル。
このふたりを主役にして、いつか映画作ってくれないかな・・・。
きっと面白い映画になると思うんですけど・・。














最新記事


>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。