スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーンで会いたいから・・・。

2009年09月28日 07:31

パクシニャンの代表作のひとつ、映画・・・「約束」
私の一番好きな映画です。ys04.jpg

コン・サンドゥに出会ってからだいぶ経ったけど、今でも彼に恋焦がれてます。
サンドゥのことを想うと、いつでもドキドキして、切なくて苦しくなります。

彼のことはもちろん愛しているけれど、私は映画「約束」も愛してます。
とにかく「約束」は素晴らしい作品です。
シニャンファンなら絶対見るべき作品なのに、「約束」を見たことのない人は沢山います。

この映画は見ることが難しい作品なんですよね。

私は一度でいいから、スクリーンのコン・サンドゥに会いたいのです。
2007年の韓流シネマフェスティバルで上映が決まった時、やっと夢が叶うとすごくうれしかった。
でも、直前になって上映が取りやめになってしまいました。
その前にシナジーがこの映画の版権を購入したこと、そしてプロモーションのためにシニャンが来日するつもりがあることを聞いていたので、韓フェスでの上映がなくなっても単独で劇場公開されるかもしれないと思ってました。でも、やっぱり・・・。
(日本公開のために、ZARDの坂井泉水さんが、主題歌を歌うことが決まってたんですよね。シニャンがデュエットしようという提案にも快諾されてたそうで・・・。でも、実現する前に彼女は亡くなってしまって・・・。残念。)

しばらくして、やっと日本で「約束」が観られることになりましたよね。
夕張の映画祭で。。。でも、私が住んでる所からは、夕張はとっても遠い。ソウルに行くのと代わらないぐらいの距離で・・・。またしても、泣く泣く諦めました。

でも、夕張のすぐあとで嬉しい知らせが・・。
クリスマスの船上ファンミで「約束」が上映されるということに!
シニャンに会えること、ずっとスクリーンで観たかった「約束」が上映されること、こんな夢のようなことが一度に訪れるなんて。。。もうなにがなんでも横浜に駆けつけようと思いました。
私にとっては最高のクリスマスプレゼントです。
でも、、進行上問題があったのか、結局「約束」の上映は中止になってしまいました。
ああ、またしても・・・。
でも、シニャンと一緒の至福のときを過ごせたので、一生忘れられないクリスマスにはなりましたが。

とにかく「約束」だけは、なかなか観ることが出来ないのです。(涙)



だから、シナジーインターナショナルにお願いします。


この映画を日本で、

   劇場公開してください!!!

スクリーンのコン・サンドゥに会わせてください!!
私の理想はシニャンの舞台挨拶付きの上映なんですが、、、。そこまで贅沢は言いません。
短い期間でも公開してもらえたら。。

そう簡単には実現できないんでしょうかね・・・。

日本での劇場公開が無理なら、せめて、、、

映画「約束」を、  DVD化してください!!!

私、「約束」のDVDは持ってます。
もう、数え切れないほど見ました。場面もセリフも覚えてます。
このDVDはやっと手に入れた宝物なんですが、、、なんせ正規版じゃないので、画像が悪いし字幕も変なところがあって、、、。
ちゃんとしたDVDが絶対欲しいんです?。

「約束」のDVD、ファンはみんな待ち望んでいると思います!!


シニャンファンからのふたつのお願い、ぜひご検討を?!


 シナジー様、よろしくお願いします!!




スポンサーサイト

パクシニャン占有率

2009年09月25日 09:27

突然ですが、久しぶりに見た韓国ドラマ、ゆうべ視聴完了しました?。

韓国初、ワインをテーマにした作品「テロワール」です。tw01_convert_20090925222228[1]

ワインの話にはなんの興味もなかったけど、主演のキム・ジュヒョク目当てで見ました。

韓国放送当時にネットでドラマのさわりを見たとき、キム・ジュヒョクがカッコよかったので、字幕つきが出たら見ようと思ってた作品です。
「キム・ジュヒョクいいかも?」って私が言ってたのを友達が憶えててDVDを貸してくれたのですが。。
「テロワール」、なかなか面白かったですよ?。
ワインを絡ませたストーリーはよく出来てたし、ワインのこと知らなくても難しくなかった。
退屈せずにサクサク見れました。

お目当てのキム・ジュヒョク、大人で素敵だったし。。
「プラハの恋人」に出てたときよりよかった。

私、キム・ジュヒョクは結構好きな俳優サンです。
イケメンじゃないけど、品がよくて大人なところが好き。演技力もあるし。

でも、墜ちないです!

キム・ジュヒョクに限らず、素敵だなって思った人が現れても今までオチたことはないです。
なぜかというと、私の心の中はいつもシニャンのことでいっぱいだから、他の人が入り込む余地がないんですよね。
いつだって、シニャンが私の心の中に占める割合、、、つまり、、、

パクシニャン占有率 90%ですから!!!

大げさじゃなく、常にシニャン占有率80%以上はキープしてますよ?!!
たまに、MAX(100%)を超える時もありますけど。
そんな時は、たいがいシニャンの魅力にやられて廃人状態になってるか、彼のことをもの凄く心配しているときですね。
シニャンのことで、いっぱいいっぱいになって何も手につかない状態のときです。
シニャンホリックが最高に重症の時ですね(笑)
これからも完治することはなさそうです?、なぜって、シニャンホリックは不治の病ですから。。


psy93_convert_20090925095524[1]
シニャン占有率が50%くらいになったら、浮気相手が見つかるかもしれないですけど。





←私の病気のもと、シニャンウィルスの彼。
罪なオトコです。。。

明らかにキム・ジュヒョクとは画像の大きさが違う?(爆)





絵師の想い

2009年09月22日 07:16

「風の絵師」13話で、御真画を破った罪で斬首刑に処されることが決まったユンボク。

永遠の別れを前にして、ホンドはユンボクに「ずっと一緒に描きたかった・・。」と言いました。
「(ずっと一緒に)居たかった。」ではなく、「描きたかった。」と・・・。
ホンドにとって、ユンボクと一緒に絵を描くことはなにより幸せなことだったのでしょう。
ホンド59
いつまでもそばにいて、ふたりで絵を描いていきたかった。彼女が描く姿、彼女が描く絵をずっと見ていたい。
それがホンドの願いだった。。

ユンボクが去って行ったとき、残された美人図を見て涙を流したホンド。
このときも「ずっと一緒に描きたかった」と思って泣いていたように感じました。。

「風の絵師」では、絵にまつわるエピソードを絡ませ、絵をキーワードにしてストーリーを展開させていますが、ホンドとユンボクの心情もずっと絵師目線で描かれてます。
「ずっと一緒に描きたかった」という言葉もそうですが、、、。

たとえば、ユンボクが女であるとわかったとき、ホンドは「なぜもっと早くお前の絵を見て気付かなかったのだろう。お前は絵の中に、男には見えない女人の心を描いたのに。。」と悔やみます。
お前の(女のような)姿を見てなぜ気付かなかったのだろうとは言いません。
あくまでもユンボクの描いた絵を見ていながら、絵師の自分がなぜ気付かなかったのかと後悔するの
です。

ユンボクもチョンヒャンへの想いを表現するのに、彼女に「自分の描く絵の中に入ってくれ。」と言ってましたね。
それから、女である自分とホンドへの想いを美人図の中に残しました。

あと、20話でホンドが言ってた「今日は想い人という画題で対決してみようか。。一日中お互いの顔を見つめながら。。。」という言葉も絵師だからの表現ですよね。

どれも絵師ならではの想いと愛し方だと思います。

絵師のことを描いた物語だから、絵師目線の表現をするのはあたりまえと言われそうですが、
専門職や特殊な世界を描いたドラマのはずが、結局はただのラブストーリーだった、物語の個性を出せずに終わってしまった、ということも少なくありません。
そういう意味でも、一貫してブレることなく絵師たちの物語を描いた「風の絵師」は、秀逸な作品だと思うのです。

余計なお世話ですけど。。

2009年09月18日 08:01

今日は、私が韓国ドラマを見てて、これってなんか変?っとか、こーいうとこ日本と違うのね?。って思ったことをうだうだと書いてみます。
ただし、ひっじょ?にくだらないことなので、お暇な方だけ読んでみてくださ?い!


pari01


ジラフ:「韓ドラって、貧富の差が愛する二人の障害になって、あ?たら、こ?たらって話よくあるじゃない?で、ビンボーなほうが、たいがい高台の家に住んでるよね。ただ、家は粗末なんだけど、家のある所が街が一望できるとっても見晴らしのいい場所にあるんだよね。韓国ではビンボーな人ほど高いところに住んでるの?」

リトル:「そーそー、パリ恋のテヨンが住んでたような家でしょ?家の前のテラス(?)から見える夜景が素晴らしくきれいなんだよね?。家はショボいけど、あんなところに住んでみたいと思ったな?。」

ジ:「日本だと、お金持ちほど高台に住みたがるじゃない?景色のいい場所を求めてさ?。でも韓国では、高い所ほど安く住めるのかな?最高のロケーションでとっても贅沢な場所なのに、、日本と違うのね?。」

リ:「ほんと不思議だよね?。高い所まで車が入っていけないとか?坂道を上がっていくのが疲れるからとか?はたまた、上へいくほど気温が下がるからとか?なんか理由があるんだろうな?。
日本だと高台は山の手って呼ばれて、高級なイメージだもんね?。ほんと、日本とは違うね?」

ジ:「それから、もうひとつ。韓ドラでは、あのテラス(?)で洗濯物を干すシーンってよく出てくるじゃない?私がいっつも気になるのがあの洗濯物の干し方なんだよね?。細いロープが張ってあって、そこに洗濯物をバサッと掛けるの。半分に折った状態で。。も?めっちゃ大雑把!!あんな干し方でちゃんと乾くのかしら?
日本だと、上物はハンガーにかけて干すでしょ?そのほうが乾きもいいし、場所をとらずに沢山干せる
じゃない?」

リ:「あはは、細かい?。確かに私もそういう干し方してるのしか見たことないな?。ハンガーとか、四角い枠に洗濯バサミがたくさんぶらさがってるヤツ(名前わからん)を使ってるの見たことない。
韓国では、洗濯グッズとかって売ってないのかな??あれだと乾くのに時間が掛かるし、沢山干せないね。」

ジ:「でっしょ?!!私なんかいつもどうやったら無駄なく干せるかばっかり考えてやってるのに、あれじゃ効率悪すぎだよ?!出来ることなら、ひと言アドバイスさせていただきたいですわ?。」

リ:「私は、シーツをタライやバスタブの中に入れて足で踏んで洗うのがわからない?。なんで洗濯機じゃだめなのか、意味不明ですぅ???」
「あっ、もう一個あった!ドラマで紅茶を飲むシーンの時、いっつもツッコミ入れちゃうんだけど、カップにティーパックを入れたまま飲んでるの、変じゃない??
カップからヒモが出てるのがおかしくて。。カップの中でティーパックをちゅぱちゅぱ振って引き揚げてから飲むもんなんですけど、日本では。。。
それともあれ紅茶じゃなくて、そんな飲み方する別のお茶なのかな?「銭戦」でナラもティーパック入れたまま飲んでたよ?ん。」


ジ:「あはは、あんたもかなり細かいね?。」
リ:「あーたに言われたくないっつーの。。まだまだ、違うな?って思うことあるんだけど今日はこれぐらいにしときますか。」




ジ・リ:「以上、つっこみアジュンマ二人のくだらない話でした?!間違いがあったら、遠慮なくツッコんでくださ?い!ほんとっ、余計なお世話でスイマセ?ン!!!」

秋が似合う男

2009年09月15日 05:23

psy73_convert_20090915002654[1]

今年は涼しくなるのが早いですね。
もうすっかり秋の気配。
私は、暑いのが苦手なので秋になるのが嬉しいです。

私は秋が好きなんだけど、シニャンは秋が苦手らしい。
「僕は秋が嫌いだ。嫌いというより寂しくなり、とても憂鬱になるから秋が来るのが怖い。」
と言ってたそうです。

夏の喧騒のあとの寂しい空気が彼を物悲しい気分にさせるのか、高く澄んだ空を見つめて何かを思い出し何かを考えて憂鬱な気持ちになるのか、わからないけど、、、。

彼が秋を嫌いだと言っても、彼は秋が似合うひとだ。
秋の景色の中にいる彼はとても絵になる。
秋風に吹かれて物想いに更ける姿はきっと素敵だと思う。
知的で繊細なシニャンには、どの季節より秋が似合ってる。。

今年の秋はシニャンにとって、勉学の秋かな。
もうすぐNYでシニャン先生になるんだよね。
秋の夜長は難しそうな本を沢山読んで過ごしてるのかな?
学ぶ事が好きな彼だから、今年の秋はとても充実した幸せな時間を送れるはず。

この秋が終わったら、彼は少しだけ秋が好きになってるかもしれない・・・。





最新記事


>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。