スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

2010年12月31日 09:42

今日で今年も終わりですね。

みなさんは、お正月の準備で忙しくされてるのでしょうか?
それとも新しい年が明けるのをしずかに待っていらっしゃるのかな?

私は相変わらずバタバタしてて、お正月の準備どころではありませんが・・。
ゆっくり年末のご挨拶の記事を書こうと思ってたんですが、連日のサインのニュースに追われて、
時間が取れずじまいです。

今年もたくさんの方との新しい出会いがありました。

そしてかわらずここに遊びにきてくださる方にもいつも支えていただきました。

ほんとうにありがとうございました。

みなさんと一緒にシニャン氏の新しい作品を応援できること心から幸せに感じています。

非常に簡単ではありますが、今年の感謝をまるごとみなさんに届けたいです。

みなさん、よいお年をお迎えください。

来年もいたらぬ管理人をよろしくです。

では、今年最後の記事のご紹介を・・・。

時間の許す限り、情報ゲットしたらアップしますので、お正月でも覗いてみてくださいね



パクシニャン、"3年のブランク、経たシナリオだけ200余り"告白

記事入力2010-12-31 07:30:19

サイン241


[TV リポート イヘミ 記者 ] 3年間の空白を破って のドラマ 『サイン』で カムバック する 俳優の パクシニャンが復帰の感想を聞かせてくれた。

30日 放送 された SBS ' 一夜 のTV芸能』に 出演 したパクシニャンは"3年ぶりに復帰する 気持ち がどうなのか"という 質問 に、"これまで約200 本の シナリオ を 検討 したようだ"とし"特に 心 にかかるシナリオに釘を選んだ'サイン'は、 あらすじ を見て必ずしなければならないんだという 考え を聞いた"と語った。

パクシニャンの3年ぶりの復帰作の『サイン』は 、国内 初 の メディカル 捜査 ドラマで劇中のパクシニャンは天才 法医学 者のユンジフンで出演する。 これに キャラクター の把握のために 現場 研究所に通うなど、特別な努力を傾けたが、彼は"最初はあまりにも恐ろしく、 衝撃 的なので夢に出て来るまでにした"と打ち明けた。

続いて" 友人 たちとビールを飲んでそのように送ったが時間の経過と共に生きているというのが嬉しいということを知ることになった。 ドラマがこのようなことを話してくれることができると思う"と復帰作に対する 誇り と 愛情 を現わした。

一方、パクシニャンほかチョングァンリョルキムアジュンオムジウォンが出演する'サイン'は'対物'の後続で、来年5日に初放送される。
スポンサーサイト

「サイン」ヒット祈願!

2010年12月31日 01:20

みなさん、こんばんは!

またまたajoongさんのブログでサインの新しい情報を教えいただきました(pinoさん、ありがとうございました)

ニュース動画がアップされていたのでご紹介しますね。


「サイン」の成功と撮影が無事進むようヒット祈願の行事が行われたようです。

監督はじめ、出演者が揃って祈願祭に参加していますね。

祈願どおり事故なく撮影が行われ、放送後にはいい評価が下されたらと思います。

サインがヒットするよう心から願います。

それにしても、苦しそうに咳き込むキム・アジュンさんが心配です。

ハードな撮影で体調を崩されたのかな?

今韓国は30年ぶりの大寒波だそうです。

寒さに負けずくれぐれも身体に気をつけて撮影頑張ってもらいたいです。

「サインチーム」、ファイティーン!!!!


[高画質で再生]

真夜中のテレビ芸能 [ネットショップ]


ぱんちゃぱんちゃさんが、映像の中で話している内容が載ったページを教えてくださいました(ぱんちゃぱんちゃさん、ありがとうございました)

<サイン>に戻ってきたキムアジュン、"音でとめるが扁桃炎かかって"
入力:2010-12-30 11:07


医学ドラマ<サイン>が、すでに話題ですが。
『国立科学捜査研究所』という新鮮な素材からでもあるが、パクシニャンの復帰作という点でも大きな注目を浴びています。
ドラマの出演俳優の期待も非常に高いんですが。
詳細情報は、今一緒になさいます。

去る29日、SBS水木ドラマ<サイン>チームがドラマの成功を祈念して試験を過ごしました。
午前9時、ちょっと早い時間ですが、一山(イルサン)のセット場には、ボリュームたっぷりの料理がいっぱいの「ゴサ」があったんです。
<サイン>の主演俳優のパクシニャンとキムアジュンが、まず「ゴサ」祭前に登場しました。
パクシニャンはとても慎重な表情で酒をドルリョトヌンんですが
そして最終的に自分の願いを祈願する二人、果たしてどのような考えをしてもらえますか?

[インタビュー:パクシニャン]
Q. ゴサしながら何を考えていること?
よくできるようにしてくれと思っていました。それよりも重要なのは、誰もケガしないように

[インタビュー:キムアジュン]
Q. ゴサしながら何を考えていること?
多くの方々が一緒に参加しているんだから、私が迷惑しないようにうまくできるように祈って、一応長距離に出入しているから事故なく、元気に終えることができるようにしてくれとそんなこと...

次は、チョンギョウンとオムジウォンの出番!
二人も熱心にドラマの成功を祈願しました。

2008年<風の花園>を最後に、お茶の間を離れ、約3年ぶりにドラマに復帰するパクシニャン!
久しぶりに撮影現場にいるような感じがちょっと格別なものでしょう?

[インタビュー:パクシニャン]
Q. 久しぶりに現場来た感じ?
いつも恐ろしく緊張して、ここ一秒でも気楽にはないと思い多くの時間をここで仕事をして考え、何を作ってさて、ここでは..

<ドクターチャンプ>を終えるとすぐに<サイン>に合流することになったチョンギョウンは、ドラマで刑事役を演じ、強烈な演技を見せてくれる予定です。

[インタビュー:チョンギョウン]
Q. キャラクターの研究?
研究するひまもなく事実捕まってしまった<ドクターチャンプ>してから...実はこれといったものはないけど外見敵やそして、刑事なのに、他の面がありますだけで刑事感じではなく...

また、彼は<サイン>への大きな期待感を示し、大ヒットを予感していました。

[インタビュー:チョンギョウン]
Q. 1回の予想視聴率?
私は、演技者様の演技を軽くしてきたどうやら大ヒットの兆しがSBSを生かすのドラマにならないんじゃないかと思いますが パクシニャン先輩じゃないですか、私はしてよく出てくるみたいです30%を超えるようです

美しい二人の女優オムジウォンとキムアジュンも、それぞれ検事と法医学者を演じ、新たな姿を見せてくれそうです。
それらの間の撮影でぐっと仲良くなったのか親しい姿を見せたりもしました。

[インタビュー:オムジウォン]
最初の部屋が一週間残っているんですが
何よりも視聴率が大ヒットの覚めるほしくて

[現場音:キムアジュン]
ごぼごぼ

[現場の音:オムジウォン]
大丈夫ですか? アジュンア

[現場の音:オムジウォン]
倒れないで

キムアジュンのこのようなひどい咳の原因は、<サイン>からだそうです。

[インタビュー:キムアジュン]
Q. 咳がひどいの?
事実、今回のキャラクターが少し猪突的でもあり、明るく陽気なキャンディでもあるがどのような事件に没頭すると猪突的に変わったりして、それでちょっと音出したり、声のトーンを高めてこのような場合が多いみたら風邪と扁桃炎にかかりました簡単に急に咳が出てきそうです

国内初の国立科学捜査研究所を大事にするドラマであるだけに、二人も、<サイン>への懸念と期待を一緒に言っています。

[インタビュー:オムジウォン]
Q. 風があるとしたら?
2011年の新年に初めて放送されるドラマですが、それだけ私もすごく放送が楽しみになるんです多くの人々が本当に好きなそして、これまでにないジャンルを開拓するドラマとして記憶になるのが私の最初の願いです

[インタビュー:キムアジュン]
Q. 風があるとしたら?
まず、上手くいったら良いんですみんながどのように見ると、冒険をすると思う<サイン>というドラマが2011年一年の照らすことができるドラマになったらと思います

トップスターの出演とのエキサイティングなストーリーで大きな注目を浴びているドラマの<サイン>来る01月5日初放送されるそうです。
これから多くの愛されることを願っています。



「強心臓」12/28放送分映像

2010年12月30日 02:38

みなさん、こんばんは。

12月28日に放送された「強心臓」の映像をajoongさんのブログよりお借りしました

放送を見られなかった方、もう一度見たい方どうぞ?!

(ajoongさん、ぱんちゃぱんちゃさん、ありがとうございました。

フルバージョンです。↓

[広告 ] VPS




シニャンssiのダンスシーンをピックアップしました。↓

[広告] VPS




シニャン氏のキャンピングカーはこちら

本物かどうかはわかりませんが、おなじタイプのものですね。
別サイトでは、この動画に「パクシニャン所有のキャンピングカー」のタイトルでアップされてましたが。。













SBS「強心臓」12/28放送内容 (追記アリ)

2010年12月29日 02:45

みなさん、こんばんは?!

今夜放送された「強心臓」見られましたか?

私は、無事みることが出来ました。

出演者はみんな楽しそうでしたね?!

爆笑したり、踊ったり、、、番組の最後に出てきたコヨーテのペクガさんの脳腫瘍の話に

全員が真剣に聞き入っている場面もありました。


でも、韓国語がわからない私にはほとんど話の内容が理解できませんでした。

シニャン氏の話したシーンの内容がわかる記事がさっそくアップされてたのでご紹介しますね?。

長くなりますが、シニャン氏のトーク部分を全部載せます。

アジュンさんが怖くてご飯が食べられなかった理由もわかりましたね。

一番下に記事追加しました

パクシニャン"半裸の露出の衝撃、その後キャンピングカーで通った"と素直に告白

[ニュース] 2010年12月29日(水)午前00:15 |
psyk51.jpg

パクシニャンが撮影現場にキャンピングカーで通う理由を明らかにした。

パクシニャンは12月28日放送されたSBS『強心臓』(MCカンホドンイスンギ)で"撮影場に行くときにキャンピングカーと一緒に通っている"と話し始めた。

パクシニャンは"前の撮影で廊下で服を着替えていた。誰もいないという考えにズボンを下したら人々と目が合った。特に女性の医師に半裸の露出を取った"と衝撃発言をした。

引き続き彼は"露出事件後に撮影場にキャンピングカーを持って行くように演技する皆様へのコーヒーを出させていただくことができるという長所がある。相対的に小さい役だと考えている方々に緊張をプルラゴコーヒーも差し上げて話もしてキャンディーも申し上げる"と明らかにした。

しかし、この言葉は、オムジウォンは、"そのようなパクシニャンの配慮がより多くの緊張になる。そのようなサービスを受信すると、より上手にしなければならないようだ"と言って笑いを誘った




キムアジュン、"パクシニャンの怒りの演技後、ご飯もまともに食べられなかった"
記事入力 2010.12.29 00:10
[スポーツニッポンバックゴンウック記者]
psyk53.jpg


俳優キムアジュンがSBSの新しい水木ドラマ『サイン』で一緒に呼吸を合わせているパクシニャンとにまつわるエピソードを公開した。

キムアジュンは28日午後放送された『強心臓』に出演し、"パクシニャンと会ったが、幼い頃から演技を見て、あまりにも好きだった先輩だからたくさん震えた"と話した。

彼は続いて"一度はパクシニャンとなんだかんだと戦う場面を撮影したことがあった"とし"私はその場面を少しコミカルな場面で解釈して行ったのですがパクシニャンの解釈は正反対だった"と付け加えた。

キムアジュンは、"撮影が始まると、パクシニャンは、本気で怒りの演技を披露した"とし"その撮影後にパクシニャンにひどく恐怖を感じて、しばらくご飯もまともに食べることができなかった。怖くて目も合わせずことができなかった"と当時の状況を説明した。

一方、この日の放送では、キムアジュンをはじめ、パクシニャン、オムジウォン、チョンギョウン、キムジソン、ジャンハンジュン監督、アンムンスク、ムンチョンシク、ペクガ、ティアラの遅延、小宴、ジョジョンリン、帝国の子供たち狂喜が出演してよどみない話し方を誇示した。

パクシニャン、『肉の愛'カンホドンの"イケメン"嵐の話術
[マックスムービー] 2010年12月28日(火)23:31 |

俳優パクシニャンが尋常でない話し方を広げた。

28日に放送されたsbs <強心臓>は、ドラマ<サイン>主人公パクシニャンが久しぶりに芸能外出に出た。

パクシニャンは"カンホドンさんと一緒にいるから心が楽だ"とし、祖神に初めて挨拶をした。

mcカンホドンは、"3年前、私に『とてもカンホドン氏を好きだ』と言っていたよ"とし、"この時代の真のワンソナムイラゴ言った。 なぜそうかと聞いたら『完全牛肉を好きな男』という意味だった"とし、パクシニャンの芸能感覚を公開した。

この日の放送でパクシニャンは、真剣ながらもいっぱい弾ける話術で人目を引いた。

一方、この日の<強心臓>は、パクシニャン、キムアジュン、オムジウォン、チョンギョウン、ジャンハンジュン、アンムンスク、ムンチョンシク、キムジソン、ペクガ、ジョジョンリン、帝国の子供たち狂喜、ティアラの遅れ - ソヨン、ホンギョンミン、キムヨンチョル、キムヒョジン、チョンジュリ、スーパージュニアイトゥク - ウニョクこの一緒にした。



パクシニャン、"夜明けにけがをした野生のヘラジカ報告119救助要請"

[OSEN] 2010年12月29日(水)午前00:30 |
psyk54

俳優パクシニャンが野生のヘラジカを求めた温かい事情を聞かせてくれた。

パクシニャンは28日に放送されたSBS芸能番組『強心臓』で、真夜中の予期せぬ状況に瀕して119に緊急救助要請をした事情を公開した。

パクシニャンは、"ある日、夜中の3、4時頃、道路を走るうちの道の向こうから微妙に動いているような何かを発見したことがある"と話し始めた。

続いて、パクシニャンは"何なのかは分からなかったが、気が変なのは到底そのまま通り過ぎることができ、その場所に再び戻った"と当時の状況を説明した。 分かってみれば、その場所に怪我をした野生のヘラジカがいたこと。

パクシニャンは"この前に釣り場の近くに小さな子犬が首の釣り人が捨てたの針がかかって苦労する姿を見たことがあるが、救いと手を差し伸べたところ、ますます後退して打ち、森の中の深さ隠れたことがあった"とし"その時'のマスターこの引き出しジュリョニ』とだけで行ったのですが、その記憶が忘れられては、アンドラので、そのまま行けばいけないと思っていた"と野生のヘラジカをそのまますぎることができなかった理由を説明した。

パクシニャンは"当時、家畜病院に電話をして'パクシニャンですが』と言ったらただぱっとクンドラので、119に電話したところ、5分で来た。その翌々日の生きてきたと言っていたよ。二日後に119番に電話したところ『赤ちゃんは無事でよく採用しています』と言っていたよ"と伝えた。

MCイスンギが、"『赤ちゃん』という表現が、パクシニャンが出演したドラマ『パリの恋人』を模倣したのか"と尋ねたところ、"私も電話を切り、『赤ちゃんなのか?』と独り言した"と言って笑いを誘った。

一方、パクシニャンは来年1月5日初放送されるSBS月火ドラマ『サイン』法医学者ユンジフン役でお茶の間にカムバックする。

nyc@osen.co.kr



追記

パクシニャン"演技? うまいと思ったことは一度もない"妄言

[ニュース] 2010年12月29日(水)午前07:54 |

パクシニャンが、自分の演技力について、率直な考えを伝えた。

12月28日放送されたSBS『強心臓』(MCカンホドン、イスンギ)のカン・ホドンが、"自分の演技が上手だと考えるのか?"と聞くと、パクシニャンは"懸命にならないと思う"と明らかにした。

パクシニャンは"私の演技にいつも不満に思っている。私は良かったと思ったことは一度もない"と自分に冷静な評価を下した。

カンホドンは"イスンギがパクシニャンといつかぜひ一緒に演技をしていきたいといった"と明らかにした。

横にいたイスンギは、"30年のベテランのオーディオ監督が、すべての俳優たちと一緒に仕事をしてみたが声だけ聞いても、どんな感じなのかどうかを最もよく伝達する俳優がパクシニャンと言っていたので、一緒に演技するかどうか気になる"と風をのぞかせた。

これに対してチャンハンジュン監督は、"人々がこのように努力することがあるのかを考えていた。今回のドラマのために一ヶ月間、家の外に歩き回りながら、毎日文字を送った"とパクシニャンの演技没入度に対して絶賛した。

一方、パクシニャンは、1月5日に放送されるSBS新しい水木ドラマ『サイン』でボプウイハクジャユンジフン役を引き受けて2年ぶりにテレビ劇場にカムバックする

「強心臓」予告記事

2010年12月28日 10:53

みなさん、こんにちは?!

今夜放送の「強心臓」でのシニャン氏とアジュンさんのトークが記事になってます。

ネタバレしてるので、アップするのはどうかと思いましたが、私のように韓国語がわからない人には

話してる内容が少しわかるかなと思って・・。

先に内容を知りたくない方はスルーしてください。

パクシニャン、6年ぶりに芸能外出'気さくな魅力』
記事入力 2010-12-28 10:07:52
psyk50.jpg




俳優パクシニャンが6年ぶりに芸能外出をして『気さくな魅力』を発散する。

2011年の砲門を開くSBSドラマ『サイン』の主人公パクシニャンが28日に放送されるSBS芸能番組『強心臓』 - 年末スペシャル』に出演、これまでの放送でよく見ていなかったユーモラスな姿を披露する。

最近の録画でパクシニャンは、一晩に予期しない状況(?)に瀕して119に緊急救助要請をしていた事情を打ち明けて関心を集中させた。

彼は、"夜明けの3,4時頃に道路を走るうちの道の向こうから微妙に動いているような何かを発見したことがある"と述べた。

続いて、"何なのかを知ることがなかったが、気が変なのは到底そのまま通り過ぎることができなかった"とし、"場所に再び戻って行ったのですが、近くで直接その正体に面してびっくりして急いで直接119番に緊急救助要請をした"と伝えた。

この他にもパクシニャンは、キムアジュン、オムジウォン、チョンギョウンなどと一緒にダンスタイムを持って、愛嬌混じり部長ダンスを熱狂的に披露し、注目を集めた。

パクシニャンの今回の『強心臓』の出演は、6年ぶりの芸能出演で放送前から多くの話題を予告している。 今回の放送でパクシニャンは、愛嬌満点のダンスを披露するなど意外な姿をお見せパクシニャンの人間的な気さくな魅力を期待しても良い放送になるという裏話だ。

パクシニャンは、来る1月5日初放送予定であるSBS月火ドラマ『サイン』の法医学者ユンジフン役でブラウン管にカムバックする。

nyc@osen.co.kr



キムアジュン、"パクシニャン、怖気図いて目も合わせられなかった"
[テレビディリー] 2010年12月28日(火)午前09:44 |
アジュン99

俳優キムアジュンがパクシニャンの第一印象を明らかにした。

キムアジュンは、28日の夜に放送されるSBS TV深夜トークショー『強心臓』に出演し、SBS TVドラマ『サイン』に一緒に出演するパクシニャンとのエピソードを公開した。


キムアジュンは、"幼いころから演技を見て、あまりにも好きだった先輩なのでたくさん震えた"と、"最初の撮影は、幸いにも無事に越えて行ったのですが、2番目の撮影日の仕事が爆発した"と言葉にしてすべての感心を集めた。


彼女は、"パクシニャン先輩を見てひどく恐怖を感じてしばらくご飯もまともに食べることができなかった。怖くて目も合わせることができなかった"と当時の衝撃(?)を告白した。


続いてキムアジュンは、2番目の撮影の日にどんな事件があったのか、パクシニャンが恐怖を与えた理由は何であるかを明らかにしたと。 詳細については、27日午後11時5分放送される。


一方、この日の『強心臓』には、キムアジュン他パクシニャン、オムジウォン、チョンギョウン、キムジソン、ジャンハンジュン、アンムンスク、ムンチョンシク、遅延、ソヨン、ジョジョンリン、狂喜などが出演して派手な話術を広げる予定だ。


[ティブイデイルリ=キムジヒョン記者win@tvdaily.co.kr /写真= SBS]



最新記事


>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。