やっぱり特別~!

2012年05月31日 23:59

29日に行われたミスGOの制作報告会、残念ながらシニャン氏の参加は叶いませんでしたね。
事前に不参加だと聞いていたので期待はしてなかったのですが、大量に上がってる記事の中に少しでもシニャン氏について書いてあるのがないかと探してみたのですが、全然ありませんでした。
書いてあるのは「血も涙もない犯罪組織の大金持ちのボス役でパクシニャンも出演する」という文のみばかりで・・・。
出演分量も少ないし特別出演だからしかたないかな~と思ってましたが、今日アップされた動画の中でほんの少しだけシニャン氏の話が出てきたのを見つけました。
KBS「演芸手帳」という番組がミスGOのキャストたちにインタビューしている動画です。

動画貼れなかったのでこちらでみてください。
http://news.kbs.co.kr/culture/2012/05/31/2481964.html

miss4432.jpg
ページに行くと、ヒョンジョンさんたちが喋っている内容が全部読めますが、シニャン氏の話が出た部分だけご紹介をば。。

少しだけですが、シニャン氏の話をしてくれたのは、ソンドンイルさんです。(シニャン氏とはパリ恋で共演した仲の俳優さんですね~。)

<インタビュアー>俳優パク・シニャン氏の特別出演に、撮影現場の雰囲気が良かったんですって?

<ソン・ドンイル> “結末の部分に銃を使うアクション場面があります。
太陽が落ちて我を忘れてとらなければならない部分なのに現場で(パク・シニャン氏が)おもしろくしました。
お金をたくさん受ける最高の俳優は難しい状況でも常に全体を導くという点がうらやましかったです。”



うふふ、やっぱり特別な俳優ですね~!!
出演シーンは少なめでもきっと輝いてるはず、ですよね~。







「ミスGO」制作報告会

2012年05月30日 02:00

昨日(29日)夕方5時より、アックジョンCGVで「ミスGO」の制作報告会が行われました。

予定通り、シニャン氏の参加はありませんでしたが・・・。
(「神の男」の制作発表会にはシニャン氏の姿がガンガン見られるので、その時まで我慢ですね~。期待して待ちましょう。)

登場したのは、パクチョルグァン監督、コヒョンジョンさん、あとシニャン氏を除いた4人の男たち。

時々爆笑が起こったりの(ソンドンイルさんが最も気に入ったのは出演料と言って笑いを誘ったそう)
とても楽しい報告会だったようです。

シニャン氏がステージに居ないのがとても残念ですが、現場ではいいチームワークで撮影ができたそうです。
コヒョンジョンさんは垢抜けないチョンスロのイメージどおりの地味ないでたちで登場してます。
すっぴんだし。。。プロですね~!

記事大量に上がってました。注目と期待が大きいのが嬉しいですね。
たくさんある記事の中から一部選んでご紹介しますね~。


とても面白そうな映画、たくさんの人に見て欲しいですね。
いよいよ6月21日封切です。どうかミスGOがヒットしますように、、。

会場の様子
miss6454_copy.jpg

miss654_copy.jpg

報告会の映像。(PC以外でごらんになる方は動画の下にあるタイトルをクリックしてくださいね)
[高画質で再生]

miss.GO 制作報告会 [ダウンロード]

6/5動画追加




笑いが感じられるバラエティコミックアクション "ミスGO"の制作報告会


[アーツニュース] 2012年05月29日(火)22:35
2012年最高のバラエティーコミックアクション"ミスGO(監督バクチョルグァン、出演コ·ヒョンジョン、ユ·ヘジン、ソン・ドンイル 、イ・ムンシク コ·チャンソク) "の制作報告会が29日午後、ソウル狎鴎亭CGVで開かれた。

miss3232.jpg
この日、 "ミスGO"の制作報告会に出席した俳優たちが明るく笑っている。


映画"ミスGO"は、最悪の対人恐怖症に悩まされている気弱な女"チョンスロ"(コ·ヒョンジョン)が偶然に韓国最大の犯罪組織との間の事件に巻き込まれ、その過程で五人の男に会って想像もできない犯罪の女王に生まれかわる過程を描いた作品だ。

コ·ヒョンジョンの180度違った変身とユ·ヘジン、ソン·ドンイル、イ·ムンシク、コ·チャンソク、パク·シニャンまで有名な演技派俳優たちが総出動して、豊かな見どころと話に期待を集めている。この日の報告会には俳優を夢見る志望生のための"演技指導 "の時間も用意されてより一層目を引いた。"ミスGO"は、6月21日封切り。



ミスGO"コ·ヒョンジョン、 "そのように難しくはありません"

[マイデイリー] 2012年05月29日(火)
miss4444.jpg


俳優コ·ヒョンジョンが思いのほかキャスティング提議が多くなかったと打ち明けた。

コ·ヒョンジョンは29日午後、ソウル江南区鴨鴎亭CGVで開かれた映画'ミスGO `(監督バクチョルグァン製作映画社ドロシー配給​​NEW)の制作報告会に参加して"今回のキャラクターに満足している"と話し始めた。

彼女は作品を選択するのが難しいようだという話に、 "そんなに難しく作品を選ばない。
シナリオがたくさん来ると思っているようだが実際にはあまり来ない"と話した。

続いて"満足に思っているかと質問をすると少し不満はないと言った方が姿勢面では合っているようだ"とし、
"次み他の役を引き受ければ、より熱心にするべき気がする"と付け加えた。

また、 "チョンスロは愛らしいキャラクター"と言いながら"私が愛らしいキャラクターをよくしたのか心配になったりする"と憂慮を表わした。

'ミスGO'は最悪の対人恐怖症に悩まされている気弱な女チョンスロ(コ·ヒョンジョン)が偶然に韓国最大の犯罪組織との間の事件に巻き込まれ、その過程で五人の男と会って想像もできなかった犯罪の女王に生まれかわる過程を描いた映画だ。ユ·ヘジンがスロをを守るオム·ファタール赤い靴役に扮し、ソン·ドンイルが本音を知ることができない不審な警察ソンバンジャン、イ·ムンシクが麻薬組織の残酷なボス社ヨンチョル、コ·チャンソクが最悪の吃音刑事ソヒョンサ、パク·シニャンが血も涙もない犯罪組織の最大の富豪ベクボンナム役で出演する。

来る6月21日封切り

ミスGOコ·ヒョンジョン "対人恐怖症の演技、私にはあり得ない"
[SSTV]


俳優コ·ヒョンジョンが映画 "ミスGO"のキャラクター紹介と、相手の俳優たちの評価を下した。

コ·ヒョンジョンは29日午後、ソウル狎鴎亭CGVで開かれた映画 "ミスGO"(監督バクチョルグァン)の制作報告会に出席した。

この席でコ·ヒョンジョンは、自分が引き受けたチョンスロの役割について "対人恐怖症を患っているキャラクターだ。私にはありえないことだからそれは新しかった"と笑って "劇中で対人恐怖症を経験してみたかった"と明らかにした。

引き続き彼女は "映画のエンディングを受けていない愉快な結末が出るようでそのような点も良かった"とし、 "ミスGO"に出演することになった理由について説明した。

また、コ·ヒョンジョンはこの日、 "ミスゴ"出演俳優のそれぞれの所感を問う質問に
"ユ·ヘジンさんは特異な存在感がないようしながら存在感を感じさせる神秘的な力を持っている"とし、 "来たかと思えば来て、行ったかと思えばまだ行ってなくて悪口をいいながらも見るべきでない "と伝えて笑いを誘った。

続いて "ユ·ヘジンさんは、他の人に迷惑をかけまいとする。配慮のある性格であり、とても静かである"と付け加えた。

ソンドンイルについては、 "本当におもしろい。ただ私はソンドンイルさんが車から降りることだけ考えても笑いが出るほど"と言いながら "演技する時、深刻なシーンや、退屈な時も愉快にしてくれる能力がある"と評した。

それだけではなく、彼女は "コチャンソクさんは人々が外見が荒々しいというのに、とても繊細で弱い。
演技する時も"どうしてこんなところまでと考えるか "という演技を見せてくれて感動を受けた"と説明した。

最後に、コ·ヒョンジョンは、イムンシクと "本当に大変な雨が降るシーンを一緒にした。"善徳女王 "の時は会う機会があまりなかったが"ミスゴ "で初めてお会いして話をしようとしたが、緊迫した撮影が戻ってほぼ手話同様にお互いにコミュニケーションをした" "演技がとても上手だから、その恩恵をたくさん受けた"と伝えた。

"ミスGO"は、劇中最悪の対人恐怖症に悩まされている気弱なチョンスロ(コ·ヒョンジョン)が偶然に韓国最大の犯罪組織間の事件に巻き込まれ、その過程で五人の男に会って想像もできない犯罪の女王に生まれかわる内容を入れた映画だ。

一方、コ·ヒョンジョン、ユ·ヘジン、ソン・ドンイル、イ·ムンシク、コ·チャンソク、パク·シニャンが出演する "ミスGO"は来月21日に封切られる予定だ。





web拍手 by FC2

地下鉄の駅にボンナム出現!(画像追加あり)

2012年05月28日 21:47

韓国の地下鉄の駅構内にミスGOのポスター広告が!
このポスターにはシニャン氏演じるペク・ボンナムがドーンと居て嬉しいですね~。
韓国のファンの方が地下鉄の駅構内で見つけたそうです。

ゆうべ韓国サイトでアップされていた写真をお借りしてきました。(ありがとうございました)
映画の公開終了まで見られるんですね~。
韓国へ行かれる方、探してみられては?

miss32_copy.jpg

miss31_copy.jpg
6/1画像追加
別のサイトで場所わかりました。
2호선 교대역 2号線教大駅(2号線から3号線乗り換え区間:江南方向)にあるそうです。
miss5555.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

それから、いまいちあやふやだったミスGO」の封切り日が確定しました。
今日たくさん確定の記事が出ていたので6月21日封切りで間違いないと思います。

コ·ヒョンジョンの破格変身 'ミスGO "、6月21日封切り確定


[エックスポツニュース2012.05.28]
miss54.jpg


コ·ヒョンジョンのコミック変身が予告された"ミスゴ(ミスGO)"が6月21日封切りを確定した。

前作品で強くてカリスマあふれる姿をお目見えしたことがあるコ·ヒョンジョンの180度の新しい演技変身とユ·ヘジン、ソン·ドンイル、イ·ムンシク、コ·チャンソクとパク·シニャンまで大韓民国最高の演技派俳優たちの出会いに期待を集めた"ミスGO"は、
対人恐怖症に悩まされている気弱なチョンスロ(コ·ヒョンジョン)が偶然に韓国最大の犯罪組織との間の事件に巻き込まれ、その過程で五人の男に会って想像もできない犯罪の女王に生まれかわる過程を描いている。

コ·ヒョンジョンだけでなく、映画の中のチョンスロをを守るただ一人の男と同時に致命的な魅力を持ったオム·ファタール"赤い靴"役のユ·ヘジンは、コ·ヒョンジョンと一緒に、誰も予測できない世紀のロマンスを広げて見せることで期待を集める。

それだけではなく、本音がわからない怪しい警察"ソンバンジャン"に扮したソン·ドンイル、麻薬組織の残酷なボスに鋭い力を洗い流す"サヨウンチョル"役のイ·ムンシク、一言が難しい最悪の吃音警察"ソヒョンサ"コ·チャンソク、血も涙もない犯罪組織の最大の富豪"ベクボンナム"役のパク·シニャンまで俳優たちの名演技が光を放つ予定だ。
最悪の小心女が犯罪の女王ミスとなるまでの作品で、180度違う演技を見せてくれるコ·ヒョンジョンと五人の男の陰謀、裏切り、復讐、ロマンスまで、様々なストーリーを盛り込んだ"ミスGO"は、2012年最高のバラエティーコミックアクションで凉しい笑いを伝えるという覚悟だ。







web拍手 by FC2

「ミスGO」情報あれこれ

2012年05月26日 22:43

しばらく記事をアンケート投票のままにしていたので、ミスGOの情報載せてなかったのですが、色々あがってます。

まずは、ミスGOの封切り日について。
先日、封切り日が6月21日に決定したという記事をアップしましたが、それから何日かして公開日が28日に変更になっているとフォロワーさんから教えていただきました。
それでその時の記事に追記で訂正をいれたのですが、今日また21日公開との情報が・・・。(これもフォロワーさんからの情報です。いつもありがとうございます)

HPやその他のページで確認するとやっぱり6月21日封切りと書いてありました。
何度も公開日が変更されるのでいまいち不安ではありますが、
たぶん6月21日が公開日ではないかと思います。

そのうち映画館サイトで上映日がアップされるので見に行かれる方はそちらでチェックですね。


そのまえの5月29日には、狎鴎亭CGVで制作報告会があるそうです。
残念ながら、シニャン氏は「神の男」の撮影のため報告会には出席されないようですが。
いずれも報告の記事などあがってきたらお知らせしますね。

制作報告会の招待状
コヒョンジョンさんとユヘジンさんの手書きの招待状です。イラストも可愛い♪ 記事こちら
miss50_copy.jpg



順番が後になってしまいましたが、先日「ミスGO」の公式HPがオープンしました。
こちらですミスGO公式HP
キャストの画像の中にはもちろんシニャン氏演じるボンナムもいますよ~。
画像2枚お借りしてきました(どちらも少し加工してます)



知的でダンディ~!!
かっこいいボスですね~。
miss38_copy.jpg



こちらはチョンスロに関わる5人の男たちのショット。

シニャン氏は犯罪組織の大金持ちボンナム親分。
タキシードにステッキと白いマフラー。
リッチな親分らしいいでたちですね。
ってか、シニャン氏メイン?主役みたいなんですけど~(笑)
miss48_copy.jpg 



すでにご覧になってる方もいらっしゃると思いますが、ここに載せてなかったのでメインの予告編を。





もうひとつ、シニャン氏は出てませんが、コヒョンジョンさんとユヘジン氏の動画も。
ミスGOの世紀のカップルの映像です。











web拍手 by FC2

アンケート(No3)ご参加ありがとうございました。

2012年05月26日 10:44

ein148.jpg

みなさん、おはようございます。

先週から行なってた「シニャンファン勝手にアンケートNo.3」ゆうべ終了いたしました。

たくさんの投票ありがとうございました。

参加くださったみなさんのおかげで一週間、毎日楽しませていただきました。

投票結果は・・・

質問その1。。あなたの好きなシニャンソングは?
http://vote1.fc2.com/poll?mode=browse&uid=4588995&no=8


質問その2。。あなたの好きなシニャン作品のOSTは?
http://vote1.fc2.com/poll?mode=browse&uid=4588995&no=9

シニャン氏関連の歌の中から好きな歌を選ぶ。
意外と難しかったですね~。
聞けば聞くほど、迷ってしまいました。

どの曲もそれぞれ素敵で。
そして、それぞれに思い出があるから。
メロディと歌声が耳に入ってくると、その曲を聞いた場面が蘇ります。
ファンミで生歌を聞いている時だったり、ドラマや映画のワンシーンであったり。。

投票結果はシニャンソングが一位「愛してもいいの」
う~ん、やっぱりこれがきましたね。
シニャン氏の歌とういえば、「愛してもいいの」
オリジナルソングではありませが、代表作ですもんね。
これからもファンの間でずっと聞かれる曲。歌い継がれる曲でしょう。
なによりこの曲を歌ったことがきっかけで、演技だけでなく歌でも私たちを魅了してくれることになりましたね。
そのあとに続く「she」や「愛をください」「恋人」の曲などなど、たくさんの素敵な歌を届けてもらいました。
「愛してもいいの」との出会いに感謝ですね。

OSTのほうでは、「君のそばに」「風の歌」「シンプルライフ」、、接戦でしたね~。
どれもドラマの曲ですが、映画のOSTと違って劇中で何度も流れるし、曲をきいて思い浮かべるシーンがたくさんあるから、、。だからドラマの曲は思い入れが深いんだと思います。

いずれの投票も納得の結果かな?

下のコメント欄でも書きましたが、
シニャン氏の歌声を聞くと、また(とか一度は)生歌を聞きたい、会いたいと思うし
作品の曲を聞くとまたその作品を見たくなる。。歌のチカラってすごいですね。

シニャン氏の歌手の部分はあくまでもセカンドワークですが、それでも演技に負けず劣らずの表現力。
そして素晴らしい歌声を聞かせるために努力しているのがわかりますね。
演技以外でも感動やときめきをもらえるわたしたちは幸せなファンだなって思います。
これからもまたたくさんの素敵な歌を私たちに聞かせてくれますように。。。
新作映画の「神の男」でも歌を披露してくれないかな~。

でもでも、それよりなにより。。

オリジナルアルバム出してください!!


シニャン氏、ほんとお願いしますよ~!
って、最後はそこに落ち着きましたが(笑)
アンケートの参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

毎回楽しい時間をありがとうございます。
また、懲りずにやりたいと思いますので~そのときはよろしくデス!!







web拍手 by FC2


最新記事


>