スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクシニャン公式HPリニューアルopen (追記あり)

2012年11月30日 11:16

シニャン氏の公式HPができたようです。(正確には以前あったパクシニャンドットコムのリニューアルOpen)

こちらです。psy offcial web site

韓国ペンのフォロワーさんに教えていただきました。ありがとうございました

時間がないのでまだゆっくり見てませんがシニャン氏のプロフィールや情報がいっぱい。
とっても素敵なページのようです。

取り急ぎお知らせ~



hp1_copy.jpg


hp2_copy.jpg

追記

アクセス出来ない時もありましたが、現在は大丈夫です。
ページはまだ完成途中のようですね。
個人的に、今回のサイトはデザイン的に好きです。
(蒼の公式より画面サイズが大きくなったしベースが白なので文字が読みやすい)

いずれ4カ国語で読めるみたいですが、今はまだ韓国語表示のみですね。
でも、自動翻訳出来るので日本語でだいたいは読めますね。嬉しい♪

*正直、リニューアルじゃなくて新サイト別にオープンということで、、、蒼の公式はあのまま残しておいてほしかった気もします

of1.jpg

of2_copy.jpg


of50_copy.jpg





web拍手 by FC2








スポンサーサイト

ヤクザもシャーマンも似合う俳優

2012年11月29日 11:16

ヤクザもシャーマンも似合う不気味なアクターは..

OSEN=2012.11.29 08:59

俳優パク・シニャンが来年1月映画'拍手ごろつき'を通じて10年ぶりにコメディに帰還する。
パク・シニャンは5年ぶりのスクリーン復帰作でなぜこの作品を選択したのだろうか?

映画'犯罪の再構成','達磨よ遊ぼう','約束',ドラマ'サイン','銭の戦争','風の絵師','パリの恋人'など出演する作品ごとにどっしりした存在感を表わしたパク・シニャンは'パクスコンダル'で1月の劇場街に笑いをプレゼントする予定だ。
この作品は彼が'達磨が遊ぼう'以後約10年ぶりに挑戦するコメディだ。

劇中パク・シニャンが演じるグァンホはボスの信頼を受けてエリート組織暴力人生を生きてきた間、不意の事故でその分(?)を影像することになったあきれた運命の持ち主.
昼間にはパクスシャーマン、夜にはヤクザで危険な二重生活を続けていく。

pk31.jpg


パク・シニャンはユーモア感覚とカリスマでキャラクターを完ぺき消化したという言い伝えだ.
演出を引き受けたチョ・ジンギュ監督はパク・シニャンに対して"ヤクザ役が似合う男性俳優の中で巫女になった時最も不気味でふさわしい俳優が誰がいるか想像してみた。
その時一番最初に浮び上がった俳優がパク・シニャンだった"として彼に向けた高い信頼感を表わした

これに応えるようにパク・シニャンは20台余りの車両が動員した超大型アクションシーンから12段の高さの巨大クレーンに乗る場面を全部直接やり遂げたという後日談。







web拍手 by FC2

女性中央 インタビュー記事

2012年11月28日 05:07

韓国の雑誌「女性中央」12月号にシニャン氏のインタビュー記事が掲載されました。

翻訳機にかけたものですが、意味が通じない部分は勝手に意訳してます。
間違ってたらごめんなさい。

acq3.jpg

パクシニャンの楽しい人生の旅









acq1.jpg



「風の絵師」「銭の戦争」を演出したチャンテユPDはインタビューで、「パクシニャンはいつも爆発する活火山である。自分自身を直接打ち破るためにあちこちぶつかる・」と言ったことがある。
そのおかげなのか、俳優パクシニャンは今まで数多くのキャラクターを生み出した。
彼が生かしたキャラクターの残像がどれくらい強烈なのかといえば、映画「約束」でのあの場面が浮かび上がる。
聖堂でひざまずいて「あなたが私におまえの罪は何かと尋ねるならば、「この女性に会って、愛して・・・」
と言いながらさめざめと泣いたコン・サンドゥの姿。
「エギヤ、カジャ~」「あの男が私の男だ。あの男が私の恋人だ。と何故言えない?!」と叫んだ「パリの恋人」のハン・ギジュの声も依然として生々しい。

その後にも彼は「風の絵師」「銭の戦争」「サイン」で特有の存在感が光るキャクターを完成させてきた。
撮影環境と制作システムに対しても違うと思うときは、それを破るために色々な代案を提示した。
それで出てきた話を非難されたりもしたが・・パクシニャンチーム、パクシニャンキャンピングカー、アクティングディレクター、スターパクスコーヒーなどがそうだ。

またからかドラマの出演を決めるとき夜通し撮影はなるべくしないという事項を条件に掲げている。
最高のコンディションが最高の演技を作るという彼の持論が伺える大きな課題ではあるが、理想と現実の差を受け止めなければならないという指摘もされている。

どう言われようが、パクシニャンは彼が属する世界で独歩的なキャクターだ。
彼をみれば自身がすることに対する確信と自負心が感じられる。
おかげで彼は自他共に認めるプロフェッショナルだ。

何年か前からは自身の内面とノウハウを第2、第3のパクシニャンを夢見る学生たちに伝授し始めた。
「パクシニャンFUN奨学会」という名前で未来の芸術家を後援しているが、最近行なった‘画期的なショー’は
その奨学会に使われる奨学金を基金するための行事であった。


未来のアーティストのためのメントリン

最近、直接企画して演出した2番目のコンサート‘画期的なショー’でPSY(サイ)の「鳥」を披露したパクシニャンはあたかも水を得た魚のようだった。
彼が見せた舞台はサイの泣いていくほどきらびやかで画期的だった。
続けて、イ・ウォンジョン、キム・ヒョンボム、ハン・ガイン、パク・ジニなどの俳優が侮れない舞台を見せたし、奨学会の奨学生が整えた舞台も水準以上であった。
そのような渦中にショーのMCを務めたイ・ウォンジョンが彼に向かってこういう台詞を言った。
「子供たちを連れて通いながら奨学会を作るという時から知っていた。いったい何故そんなに特別に生きようとするのか?」
今回のインタビューでその問いに対する答えを聞くことにした。

‘奨学会’と‘FUN'という単語の組み合わせがちょっとぎこちないんですが、事実私も学校に通うときお金だけ与える奨学金を受けてみたことがあります。
時間が過ぎて気づきましたよ。
奨学金をやりとりする行為がこれよりさらにおもしろいはずじゃないか。
芸術奨学金はそうしたらいいだろう。奨学金を受ける人も与える人も楽しかったらいいだろう。
ここで面白いということはそのまま滑稽なこととは違いますね。
私は後輩らと本当にまともにFUNある出会いを分かち合いたかったです。
意味もあり真剣だが、それでいてFUN.
楽しくなければ意味がないではありませんか?

奨学会でパクシニャン氏はどんな仕事をしますか

私どもの奨学会のモットーが100個の芸術奨学金を作ることでありますが、容易なことではありません。
私が世の中にいなくても続く奨学会、また他の先輩たちが後輩を教えて引っ張る奨学会を作りたいが、今まさに開始段階にあります。
そこで私は好きな人に会って一緒にやろうと努力していて、またしっかりした基金を作るための色々な事業を構想して実行に移します。
足踏み段階にある奨学会なのでするべきしごとが多いが楽しいです。
最も重要だと考えるのは後輩らとどのように会わなければならないだろうか、良い指導者をどこでどのようにして探し出して後輩に紹介しょうかということです。
そのように習わなければならないですね。
私も導いて行きながらたくさん学びます。

何を教えて習うというのですか?
今までの分野で得たすべてのノウハウと努力したものなど全部教えるのです。

ところでご存知のように私自身が永らく学び努力してきたので分けるにも多少時間がかかりそうです。
渾身の力を出して育てて、さらに多くの人々と一緒に楽しい旅行をしたいです。

奨学生選抜基準というか、人を見る時、どのような点を見るのか気になります。
真実の人、熱心な人、素直な人、演技を他の人のために世の中を幸せにするために使おうと考える人が、本当に
真剣にこの仕事をしているのか?学ぼうとするのか?そして自分自身に対して知りたいのか?、、そんなことが重要なようです。

後輩を具体的にどのように助けることが出来ると考えるのか、基本的にアーティストを教育することが可能だと
見るんですか?


アーティストなので彼らに合う教育が当然必要です。
文を読んで書いて、、、そんなことも必要で、、。自身を正しく理解して感情をまともに伝達して話をしっかり
すること、正直になる方法、全部教育が必要だと考えます。
ただし個人に合う教育をするのは難しいでしょう。
それでアーティストを教育することが不可能だと感じられたりすることもあるでしょうが、必ず助けと教育が必要な職業がアーティストだと思います。
助ける方法は色々なものがあるでしょうが、つかる分野と関連した全てのことを共にしようとします。

練習、訓練、そして撮影など全ての日程だけでなく読書と考えも共にやろうとします。
登山も共にしてビールも一緒に飲みながら見せるんです。
絶えず話のやりとりをして、そしてこのように話します。
良いのがあるならばすぐ学び、良くないと考えるならば真似なければいい。
そのように一緒にしてみるとそうすれば習うことになるんです。

俳優になろうとする人々の最も大きい悩みは不確かな未来に対する不安ではないでしょうか?


‘俳優になることができるだろうか?’‘俳優になるなら成功することができるだろうか?’
このような悩みに対して先輩としてどんな答えを与えるでしょうか
私もやはり同じように悩みましたね。
ところがしたい仕事をして飢えて死んだ人がいるか?と考えてみた時、「いない」が私の答えでした。
もちろん成功することはとても難しいでしょう。
だが、誰かが答えを与えるものではないようです。
自ら考えなければならないようですね。

潜在力だけ信じるのではなく「この道でない」ということを早く悟る必要もないでしょうか

潜在力は練習なしでは何でもありません。
楽しいならば練習を継続して、継続してみたら実力が増すでしょう。
しかし楽しくなければ継続できないということではないでしょうか?
難しくても楽しいこともあるでしょう
大変でも継続したいほど楽しくていいならば、それは自分の道でしょう。
ない気がするならば、たぶん多く好んでいないこと。

acq2.jpg
1、‘画期的なショー’を企画、演出したパクシニャンはこの日の舞台でPSY(サイ)の「鳥」を熱唱。
  サイのように破格的な舞台をリリースした。

2、俳優のコンサートに力を与えるために出演したユン・ドヒョン。
  ‘忘れるから’と‘蝶’を歌って公演会場を熱い雰囲気にした。

3、パク・ジニは‘ヘイ、ヘイ、ヘイ’を歌ってロッカー本能を発揮した。

4、バラードの‘その男’を歌ったハン・ガインは水準級の歌唱力で風変わりな魅力を誇った。



私の人生のターニングポイント


今は自身の考えと知りうることを分けて数多くの後輩の指導者となっているが、バスの乗車賃がなく歩いて通った時期の悲しい記憶が彼にもある。
東国大演劇映画科在学時代、会費3万ウォンがなくてMTに行けなかったこともあって、、卒業後ロシア、シェープキン大学に留学するときは登録料がなくて休学したこともある。
29才の時まで彼はわずかなお金10ウォンも儲けたkとがない貧しい青春だった。

だが、当時でも俳優になるという確実な夢を抱いた彼は「指導者がいれば本当にいいだろう」という考えを度々した。

人生のどの時点で俳優が私の仕事だという確信ができたんですか

大学1年の時、俳優になりたいと思った後10年の間痛く悩んで考えて努力したときのようです。
行きながら必ず成し遂げなければならないことは何だろうか?
本当に長時間悩みました。
でも、いくら考えても演技をしなければならなかったんですよ。
その後は悩みも疑いもなしでずっときたようですね。

‘私の人生のターニングポイント’はいつだったのですか

高校を卒業して演劇映画科に入った時、ロシア留学、、、そして私を韓国に呼び戻した初めての映画、等など。。
ふぅ~~何度もありましたね(笑)

ロシア留学時期に起きた演技観の変化のようなものはあるでしょうか


演技観という話がよくわからなくて学校の授業中に発表したことがありません。
本当に最善を尽くして真剣にした先生が「すぐあそこで芸術が始まる」として途方もない賞賛をくれましたよ。特に「演技というのはこのようにする」とスキルやそんなことを話すわけにはいかないが、嘘をつかいないということ、振りをしないということ・・・。
よくわからないでしょうね(笑)
そのときはあまりにも荷が重かったし習わなければならないという考えから何でも吸い込んだようで。。いつも変化があったようです。

ドラマ・映画・公演などのプロジェクトで自分の役割がどこまでだと考えるのですか

私の役割だと、、、初めてと今は大いに違います。
コンサートでは私は俳優でもあり演出もします。
映画を撮るときは、私も演技も演技(で大事)だが、劇が上手く流れるように色々な意見を出して、また他の出演者とも真剣な話をたくさんします。
役割というのを限定して説明できませんね。
演出者が俳優にどんな方法を要求するとき、一番見通しが暗いのが曖昧な単語と感じだけを話すとき。

プロジェクト作業中に論争が広がった時の解決法は持っていますか、じっくり聞きます。
どんな考えを持っているのですか
 
 

何かがあったとき普通誰と相談するんですか?
メンター気になります。私が当面の状況に合うように人々を訪ね歩いていつも習います。
専門家に学んだり本の中に答えを得ることもあったり。
助けてくださる方々が結構いて本当に幸運だと思うことがしばしばあります。

仕事の他に人生を豊かにするために何をもっとするんですか
人に会うのを持続的にします。
人に会うとき新しい刺激を受けて視野が開かれますね。
奨学生とも時間を過ごそうと努力していて奨学事業も私の人生を豊かにしています。
そして旅行。。
普段旅行と登山を楽しむこと、それを通じて発見して得るのは何ですか
最近コンサートを一緒にやる友人らと近くの山に登りました。
また友人が住む田舎にもしばしば行くほうなのに、これまで忙しいと忘れて過ごした多くのことを考えて思い浮かべるでしょう。
そして再びそのことを実行に移して。
旅行は休息であり出会いでもあります。

パクシニャンといえば浮かび上がる、原則主義、模範生、、、このような修飾語は気に入りますか

私がそうするのですか?(笑)
そのようにしているつもりはないが人々がそのように見るのならそうでしょう?
気に入る気に入らないで実際考えてみたことはないが、、、でも私はそうだろうか?(笑)

「このような人になりたい」と目指す像はあるのか

私自身に恥ずかしくない人でいたくて、いつも切実に何かしようと努力します。
私の座右の銘は「最善を尽くそう。そして死ぬとき恥じることがないようにしよう」です。
私は私に恥ずかしくなく他の人によい影響を与えるようになりたいです。


いつか一度彼が自分の人生の目標ついて話したことがある。
死ぬときに後悔しない。そして死ぬとき「なかなかいい人生だった」という言葉を残したいと。

ドラマを選択するときも、誰かが「それをやって死んでも後悔しないか?」と尋ねたとき、「OK!後悔しない」という気がするとき初めて出演を決心するという彼は、それだけ人生を送る方法が明確だ。
彼がするすべてのことで素晴らしさと馬鹿ヂカラを同時に感じる理由でもある。

人生を真剣に。。

それと共に楽しく暮らすこと、それがパクシニャンスタイルだ。










web拍手 by FC2

「パクスコンダル」ポスター公開

2012年11月27日 23:25

ティーザー予告に続いて「パクスコンダル」のポスターが公開されました。
コメディ映画らしいポスターですね~
「ヤクザなのか、シャーマンか?それが問題だ」。。。シニャン氏の悩める表情が映画の興味をそそりますね~
ポスターと予告映像見ても面白そうな映画だな~って思います

記事たくさん上がっていますが、どれも公開は一月となってます。
一月公開なんでしょうか?
早く見たいですね~。
そして、ぜひともヒットしてもらいたいです!!



show boxのFBより紹介文

昼間はパクス巫女、夜にはギャング!
パク・シニャン様の息をのむ二重生活を描いた<パクスコンダル>ポスターがいよいよ公開されました!!
ラグジュアリーなギャングルックに巫女鈴と派手なブレスレッドなど、充実の炸裂する姿がとても滑稽じゃないですか?ハッハッハッ
2013年1月、彼だ(?)これこそみんなが待っている、注目~「パクスコンダル」


pk44.jpg

記事もどうぞ~!



パク·シニャンコミックに戻る "パクスコンダル" 1月封切り確定
ファイナンシャルニュース記事入力 2012.11.27 09:31:27

俳優パク·シニャンがコミックの映画で帰って来る。バクシンヤンとオム·ジウォンが主演した映画"パクスコンダル"(監督ジョジンギュ)は、1月封切りを確定して、才覚あふれるポスターを公開した。

"パクスコンダル"はうまく生きる品の高いヤクザグァンホ(パク·シニャン)が事故で手相が変わって昼にはパクス、夜にはヤクザに変身する秘密の反転生活に突入することになるという新鮮な発想が引き立って見える作品。

公開されたポスターは、豪華な"ヤクザルック"にシャーマン鈴と派手なブレスレットなどを着用したパク·シニャンの姿が目につく。
これまで落ち着いた演技派俳優として大衆の愛を受けて来たパク·シニャンのいたずらな表情と数十枚のお守り背景はその間お目見えした彼の冷徹なイメージと対照を成して笑いをプレゼントする。
特に"ヤクザなのか、シャーマンかそれが問題だ"というキャッチコピーはどんなことが起きるか関心を集中させる。





‘パクコンダル’パク・シニャン、魂陥るように笑わせる予告篇公開

OSEN= 2012.11.27

パク・シニャンの5年ぶりのスクリーン復帰作映画‘パクスコンダル’が魂陥るように笑わせるティーザー予告篇とポスターを公開した。

ティーザー予告篇で釜山(プサン)を牛耳るエリートヤクザグァンホ(パク・シニャン)はヤクザ人生の確かな道を走っている間、虎視耽々と彼の座を狙うライバル テジュ(キム・ジョンテ)の一撃にあう。

機知を発揮して大変な事態はまぬがれたが、その日以後グァンホの運命は想像さえできない方向に流れる。

昼間には‘降神’殺す新米巫女で、夜には拳を少し使うエリートヤクザで、グァンホは誰にも分からないようにきわどい二重生活を始める。

pk445.jpg

ティーザー予告篇と共に公開されたポスターの中でラグジュアリーなコンダルルックに巫女鈴と派手な腕輪などで飾ったパク・シニャンの姿が目につく。
パク・シニャンのいたずらっぽい表情と数十枚のお守り札の背景はこれまでリリースした彼の冷徹なイメージと対照をなして大きい笑いを誘発する。

‘ヤクザか、巫女かそれが問題だ’というコピーのように深い苦悶に陥ってしまったパク・シニャンに今後どんなことが起こるのか関心が集められている。

一方‘パクスコンダル’は上手く行った高品格なヤクザ、グァンホが事故で手相が変わって昼間にはパクス、夜にはヤクザで隠密な反転生活に突入することになるという映画で来年1月封切りする。












「パクスコンダル」ティーザー予告

2012年11月23日 23:10

「パクスコンダル」のティーザー予告が公開されました



こんなに早く予告編が出るとは。。。公開はいつなんでしようか??
2月になってからと思ってましたが。。
でも映像の最後に2013、1月公開?!って書いてあるようですね
面白そう~~~!!早く見たいですね!!

しかし、パクスに変身したグァンホ、かなり可笑しい。。あはは





pk1.jpg

pk2.jpg 

pk9.jpg

pk5.jpg 

pk3.jpg  
pk6.jpg

pk4.jpg

pk7.jpg







web拍手 by FC2


最新記事


>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。