スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俳優学校」第8回&イ・ジンホさんライジングスター賞受賞

2016年03月26日 03:59

hg86a.jpg

「俳優学校」第8回  音楽の授業
シニャン先生と生徒たちが「一生忘れられない授業」と言ってたように、ほんとにいい授業でした。
今回授業した、ウォンミソル先生、素晴らしい~。
楽しく明るい雰囲気を作り生徒たちを授業に没入させる力、生徒たちを肯定し潜在能力を引き出す力。
教えたいことを非常にわかりやすく伝えてて先生の言いたいことは誰もがダイレクトで明確に理解できただろうな~と思いました。
音楽監督として名声を得ているというウォンミソルさん、演出力とは別に伝える能力と人を動かす能力に秀でている人なんだなと。
シニャン先生が「以前指導を受けてとてもありがたかった。だから生徒たちに会わせて教えてもらいたかった」と言ってたというのもうなずけます。
いままでの成果に合わせウォンミソル先生の授業を受けたあとの生徒たちの発表会は目を見張るものがありました。
楽しさや切なさそして感動を見せてくれました。
とくにイウォンジョンさんの演技はすごかった。息を呑んで見入ってしましました。

始めの頃のおどおどして演技発表していた生徒は誰もいなくなりました。
自信を気迫を身につけて、、、。
回を追うごとにみんな着実にステップアップしてますね^^これから先がますます楽しみ~。

とにかく第8回は必見です。



第8回 視聴率 ニールセン 0.6%  TNMS 0.6%

hg87a.jpg




では、放送内容の記事どうぞ



【レビューis]「俳優学校」7人衆、演技にうっとり酔った。日進月歩

【日刊スポーツ】 入力2016.03.25

hg84-vert.jpg


「俳優の学校」の学生7人衆が演技にうっとり酔った。
24日に放送されたtvN '俳優学校」では、パク・シニャンに演技を学ぶ学生イ・ウォンジョン、チャンスウォン、イ・ジンホ、シムフイソプ、バクヅシク、ユビョンジェ、ナムテヒョンが歌を通じて演技を学ぶ姿が入れられた。
学生7人は「俳優の学校」が始めた頃に見えたぎこちなさ、自身のない姿とは相反した演技を見せた。
パク・シニャンも無駄なくすっきりと感情表現をした生徒の変化に親指を立てたほど。

7人は、パク・シニャンと一緒に演技のレッスンを介して、いつの間にか演技に酔っていた。
この日の歌のレッスンを助けた人物は、音楽監督として名声を博しているウォン・ミソル。
パク・シニャンが「パリの恋人」時代のボーカルレッスンを受けて縁を結んした人物である。
この日ウォンミソル音楽監督は特有の明るいエネルギーをもとに、7人衆と一緒にずっと和気あいあいとした雰囲気を継続した。
以来、7人衆は、自分の好きな曲を介して表現しようとすること、自由に演技する時間を持った。
7人衆は、「俳優の学校」序盤とは明らかに異なる没入度を見せてパク・シニャンを驚かせた。
イ・ウォンジョンは序盤良くなかったコンディションを破り、父の哀歓を完璧に表現、ナムテヒョンを号泣させた。
ナムテヒョンは「小さい頃、父と一緒に住んでいなかった。私にも父がいたなら、あんな姿ではないだろうか」とイ・ウォンジョンの演技に深く没頭した。

驚くべき演技力を見せたのはナムテヒョンも同じだった。
この世を去った恋人を懐かしがって悲しい目つきで歌を歌った、
一本のモノドラマのように見えて、見る人たちを静めるようにさせた。
ユビョンジェは「ナムテヒョンにびっくりする時がある」とナムテヒョンの熱演に感心した。

このほかにもチャンスウォンとシムフイソプは老いた未婚男性の悲哀を愉快でキュートに表現した。
チャンスウォンは「俳優の学校」序盤ときに見えた自信がなかった姿を捨てて演技に集中する姿を見せた。
イ・ウォンジョンは、このようなチャンスウォンに「ロボットでなくなった」と絶賛を惜しまなかった。







全編動画はこちら↓
EP8-1
EP8-2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「俳優学校」生徒のひとり、イ・ジンホさんがケーブルテレビの放送大賞のバラエティ部門ライジングスター賞を受賞されたそうです。
受賞おめでとうございます!!



[ケーブル大賞]ライジングスター賞イ・ジンホ「俳優の学校」を通じて人生を学んだ "


ヘラルドPOP 2016年03 25
hgn1.jpg

コメディアンイ・ジンホがライジングスター賞を受賞した。

イ・ジンホは25日、三成洞コエックスグランドボールルームで開かれた「Korea CableTV Awards 2016(ケーブル放送大賞)」で芸能部門ライジングスター賞を獲得した。
イ・ジンホは現在tvn「俳優の学校」と「コメディビッグリーグ」に出演して活発に活動している。

イ・ジンホは" '俳優学校」に通うだけでも、幸せなのに賞までいただきありがとうございます。学生を代表して受けると考える」とし「「俳優の学校」を通じて、毎週人生を学ぶようだ。製作陣とパク・シニャンに感謝する」と述べた。

一方、今年で10回目を迎えたケーブル放送大賞は国内唯一の有料放送統合放送の大賞で、昨年 ケーブルTVを熱くした放送作品と出演者を対象にした 授賞式である。





web拍手 by FC2
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://little25.blog66.fc2.com/tb.php/1987-e829f1ff
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。