スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「町の弁護士チョドゥルホ」第6話 予告

2016年04月12日 14:52

今夜放送される第6話の予告映像です



第6話プレビュー(公式HPより)
2016-04-12(火)22:00 KBS 2TV放映
ドゥルホは機知を発揮し、大企業を相手にした零細商人の戦いを世論裁判に導き、この勢いに乗って殺人と放火事件の真犯人マイケルジョンを捕らえようとする。
ところが、暴漢の襲撃を受けてどこかに連れてれて行かれるドゥルホ!




「町の弁護士チョドゥルホ」パク・シニャン受難時代... 12日(今日)高難度ワイヤーアクション繰り広げられる

2016-04-12

td601.jpg

今日(12日)の夜、KBS 2TV月火ドラマ「近所の弁護士鳥達号」(脚本イ・ヒャンヒ/演出イ・ジョンソプ、イ・ウンジン/制作SM C&C)のパク・シニャンの高空ワイヤーアクションが繰り広げられる。

昨日(11日)放送が自己最高視聴率12.3 %(ニールセンコリア全国基準)を記録し、月火ドラマ1位の座を固めて視聴率加速行進を継続している「町の弁護士チョドゥルホ」のパク・シニャン(チョドゥルホ役)が屋上乱闘に続き、今日の放送では、ワイヤーアクションを披露する予定だ。
特に5回でパク・シニャンは激しいながら光るアイデアが引き立って見えたイ・ジェウ(マイケル・チョン役)との乱闘で視聴者たちにサイダーボールをプレゼントされてより一層関心が集中している。

公開されたビハインドの中パク・シニャンは、体に直接ワイヤーを装着しただけでなく、腰や手首にロープが巻かれており、視線をひきつける。
どこに飛ぶかも知れない予測不可能の人物らしく、今回も彼が苦しむ事件がスペクタクルして波乱万丈することを推察させている。


このように、体が縛られて、ワイヤまでつけて進行される高強度の撮影だけにパク・シニャンはスタッフ、相手の俳優たちとの動線を入念にチェックし、徹底的に準備を終えた。
また、演技とアクションの両方ディテール一つ一つに気を使いながら、6回のキリングポイントになるシーンのために情熱を惜しまなかったという裏話だ。
それだけでなく、今回の撮影は、夜遅くに行われたことで、さらにスリリングあり緊張感あふれるシーンになると期待がされている。一方、昨日の放送ではペテスとファンエラが、フランスの有名なフランチャイズ役員に変身して、マイケルチョンのオフィスを訪れた。彼らは鳥達号の指示に応じて、こっそり録音を進行したが結局発覚、し裁判の判決に重要なサウンドレコーダーまで奪われて正義の女神は誰の側に手を上げてくれる気がかりなことを刺激している。

高難度ワイヤーアクションを繰り広げたパク・シニャンを満たすことができるKBS 2TV月火ドラマ「近所の弁護士鳥達号」6回は今日(12日)夜10時に放送される。
写真提供:SM C&C
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://little25.blog66.fc2.com/tb.php/2023-3d9002c0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。