スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「町の弁護士チョドゥルホ」第5回ネタバレ記事

2016年04月12日 14:18

「チョドゥルホ」パク・シニャン、ハルメカムジャタン守るため全身を投げた。勝訴予感[総合]2016.04.11 23:03[OSEN ]
td506.jpg

'町の弁護士チョドゥルホ」パク・シニャンがハルメカムジャタンを守るために全身を投げた。

11日午後放送されたKBS 2V月火ドラマ「近所の弁護士鳥達号」(脚本イ・ヒャンヒ、演出イ・ジョンソプ)5回では、近所のハルメカムジャタン屋(おばあちゃんのカムジャタン)を守ろうとするチョドゥルホ(パク・シニャン分)の苦労が描かれた。
チョドゥルホは、カムジャタン屋を守るために、すべてことをかけて積極的に乗り出した。

チョドゥルホはカムジャタン屋を守るため乗り出したが、建物の所有者マイケル・チョンがどうしようもなく無謀だった。
用役を動員して商売をしないようにし、さらには店のドアに釘を打って強制的に中にいる人々を出ないようにしようとした。

家主の明け渡し訴訟を引き受けたイウンジョ(カン・ソラ分)弁護士は、彼らの行動を不満に思っていた。
過去ハルメカムジャタン屋と同じようなことを経験したイウンジョはカムジャタン屋の所有者を説得する方法を書いた。
この過程でチョドゥルホと再会した。

チョドゥルホは無謀なマイケルジョンに対抗し、自分も全身で走った。
屋上でマイケルと危険な衝突をしたりした。
再建が嘘であるという事実を知った鳥達号はファンエラ(ファンソクジョン)とペテス(パク・サンウォン)と一緒にこれを立証しようとした。
チョドゥルホは近所の商人を呼び集めて明け渡し訴訟で不当に出るようにしたことについて証言てくれとお願いした。

td507.jpg
しかし、商人たちは、食べていくのが難しいという理由で拒否し、これにチョドゥルホは町内の商人たちがハルメカムジャタン家にどれだけたくさんお世話になっていることを思い出した。それとともに一人でも訴訟を必ずしたいとし祖母を信じてもらうよう訴えた。
多くの思い出がある所であるだけに、家族にも同じところを守らなければならない。最終的にはチョドゥルホの訴えとハルメカムジャタンとの縁がある多くの町の住民が裁判に証人として出席し、裁判を有利に作られた。

パク・シニャンはまさにチョドゥルホとして全身を投げチョドゥルホの演技をやり遂げた。ハルメカムジャタンを守るための苦労と娘に対する切ない心をすべて描きながら解け感動を与えた。


[写真] KBS 2TV放送画面キャプチャー
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://little25.blog66.fc2.com/tb.php/2024-2fa12d1e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。